マリア愛子の事務所が処分なしの理由は?芸能活動への影響とネットの反応は?


 

山下智久とマリア愛子の騒動からしばらく経ちますが、

山Pの処分は発表されても、彼女の事務所は沈黙を守るばかりの様ですね。

 

今回は『マリア愛子の事務所が処分なしの理由は?芸能活動への影響とネットの反応は?』

というタイトルでマリア愛子のその後についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

マリア愛子とは

 

名前:マリア 愛子(まりあ あいこ)

生年月日:2002年8月11日(18歳)

出身地:東京

身長:155㎝

血液型:O型

職業:モデル(女子高生)

所属事務所:ASOBISYSTEM(アソビシステム)

趣味・特技:妄想、ヒップホップダンス

 

マリア愛子さんはフィリピン・マニラ生まれ、2歳までマニラで過ごし、その後東京に移住。

中国・日本・フィリピン・スペインのクォーターとの事。

家族構成はご両親と、兄2人、弟1人の6人家族の様ですね。

身体には情熱的な血が流れていて、しかもご家族には可愛がられてるのでしょうね~。

 

マリア愛子さんは18歳の高校生でありながら、雑誌に、イベントに、TVやブランドCM、WEBと

多くのメディアで活躍中ですが、インスタグラムのフォロワーは5.4万人もいて、

「恋する♡週末ホームステイ」(AbemaTV)に出演、プリクラ機種「Mixme」のモデル。

そして週刊ヤングジャンプの次世代制服美少女発掘オーディション「制コレ’20」では

ファイナリストに選出されています!

これだけ多忙な女子高生って・・・驚きですね~。

スポンサーリンク

事務所が処分なしの理由は?

 

ジャニーズ事務所から山下智久への処分が下っても、

ASOBISYSTEM(アソビシステム)からマリア愛子への処分がないのは何故でしょうか?

 

未成年時点の事だから?高校生だから?・・・それは無いはずですよね~。

法律的にはどうでも、やっていることは大人顔負けのことでしょう。

 

彼女自身から聞いたわけでは有りませんが、山Pとの事を自ら吹いて回っているとか・・・

とても普通の感覚ではないでしょう。

 

むしろ、それ故に事務所は下手に処分できないのではないかという声も有ります。

軽々に処分して、より一層スキャンダルを暴露される可能性もある訳で、

事務所からすれば”ヤブヘビ”的な心配も無いとは言えません。

ある意味爆弾を抱えている様なイメージさえありますね。

 

芸能活動への影響

 

人気モデルの彼女には複数の広告契約があるはずで、

クライアントとの間でそれらの降板から違約金問題がで発生している可能性が有ります。

 

今後の彼女は仕事が激減、残った仕事もしづらくなり結局は芸能生命を絶たれることも考えられます。

おそらく、彼女にはそこまでの想定は出来ていなかった事でしょうが、

かかる違約金等の負担を事務所や彼女自身が負う事になり深刻な事態と言うほかありませんね。

 

ネットの反応

 

こちらは関連記事です!

マリア愛子のインスタとプロフィール!山Pの女子高生Aには特定出来ない?

マリア愛子お泊り動画(?)とインスタ比較!それでも山PのA子ではない?

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『マリア愛子の事務所が処分なしの理由は?芸能活動への影響とネットの反応は?』

というタイトルでマリア愛子のその後についてお伝えしました。

 

マリア愛子さんも、せっかく売れているモデルさんなのに勿体ないと思います。

本当に山Pの事が好きでそうなったのならまだしも、

もしも、ゲーム感覚の様な事だったら寂しい気がしますね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク