内海皓平のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

   

 

9月13日の「マツコの知らない世界」に内海皓平さんが登場!

内海皓平さんってどんな人なのでしょうか?調べてみました。

今回は、『内海皓平のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、内海皓平さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

内海皓平のニュース

 

Image

 

 

東大の卒論も修士論文も、歩行者天国についての研究を書いた男性が登場!

絶滅の危機…⁉現代人の背徳感満たす歩行者天国

 

引用:「マツコの知らない世界」の番組案内から

 

 

内海皓平のプロフィール

 

出展 : twitter

 

 

名前:内海 皓平(うちうみ こうへい)

生年:1995年

出身地:東京都

出身高校: 東京都立日比谷高等学校卒業

出身大学:東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修了

職業:歩行者天国研究、建築設計事務所「OpenA」+「公共R不動産」社員

趣味:ホコ天(歩行者天国)ウォッチング

特技:歩行者天国の生き字引、油絵(2012年東京都高等学校文化祭入賞)

 

 

 

スポンサーリンク

内海皓平の経歴

 

画像

 

経歴について

1995 – 東京都江戸川区生まれ
2014 東京都立日比谷高等学校 卒業
2018 東京大学工学部建築学科 卒業
2020 東京大学工学系研究科建築学専攻 修士課程修了
2020 – 株式会社オープン・エー/公共R不動産

 

活動について

遊戯道路50周年記念企画

文京区根津 藍染大通りの記念誌編集事業
2022 – / 東京

自費出版
『歩行者天国ハンドブック』2018
『ホコテン探訪記 2018.10-2019.09』2019

寄稿
『八画文化会館vol.8 特集:商店街ノスタルジア』八角文化会館 2020
『東京人 2021年12月号 特集:商店街に新風』都市出版 2021

メディア出演
文化放送「RADIO UnoZero」2019年8月14日 放送

取材
「「ホコ天」から人の生活を見つめる 歩行者天国研究家・内海皓平さんに、歩行者天国の味わい方を聞いてきた」
別視点マニアインタビュー 2018 外部サイト
「キャンパる・大楽人 個性豊かな「ホコ天」に夢中 独自の視点で研究 内海皓平さん(東大大学院)」
毎日新聞2019年7月30日東京夕刊 外部サイト
「好きです! ホコ天 住民の思い詰まった町の「天国」」
朝日新聞2019年11月11日 夕刊 外部サイト
「越智風花×内海皓平ー平井にある本屋と、歩行者天国と余白の関係性」
十中八九 2020

イベント出展
「マニアフェスタ」2018~2020
「路探祭 -ROTANSAI-」2019

トークイベント
「トーク&落語一席 平井の本棚リノベーション完成前夜」平井の本棚 2019
「路上観察報告会「24÷2の瞳」」さんさき坂カフェ 2019
「お湯のある人生を楽しもうよ会議」平井の本棚 2019

 

出展:内海皓平 | Kohei Uchiumi – Official Archive (kohei-uchiumi.com)

 

年収について

下記は建築設計事務所「OpenA」の設計スタッフ募集要項です。

【応募資格】
・建築系大学及び大学院卒業、あるいは同等以上の能力のある方
・ArchiCAD/Vectorworks/Adobeなどのソフトが使える方

【給与】
シニアアーキテクト:実務経験7年程度
プロジェクト全体のマネジメント、クオリティコントロールを遂行する能力と責任を有する。
月給35万円以上/年収550万円以上(※ 2020年度実績)

出展:https://www.open-a.co.jp/

 

以上を参考にすると、内海皓平さんの年収はおよそ

600万円~700万円程ではないかと思われます。(給与以外の諸活動による収入は除く)

 

 

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『内海皓平のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、内海皓平さんについてお伝えしました。

 

個人的には黒川紀章氏の「ホモ・モーベンス」に刺激を受けて

”道や広場の建築”に興味を持ったものですが、

内海皓平さんは番組でどの様なお話をされるのか興味深いですね~♪

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。