高橋治之のプロフィールと出身大学は?経歴や世田谷豪邸についても!

   

 

東京五輪は特定の企業や個人の金儲けの為の祭典だった?!

国家イベントの陰で私腹を肥やした”悪”に迫る東京地検!

甘い汁を吸いに群がった輩にもメスが入るのでしょうか?

今回は『高橋治之のプロフィールと出身大学は?経歴や世田谷豪邸についても!』

というタイトルで、高橋治之氏についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

(気分を害する内容が含まれますのでご注意下さい)

スポンサーリンク

 

高橋治之のニュース

 

 速報 2022年8月17日 

 

東京地検特捜部はさきほど東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の

高橋治之元理事を受託収賄の疑いで逮捕しました。

大会スポンサーAOKIホールディングスの元会長ら3人も贈賄の疑いで逮捕されています。

 

スポーツビジネスの第一人者で東京大会の招致の立役者として知られた高橋容疑者は、

きょう正午過ぎ、うつむいたまま無言で自宅をでて東京地検に出頭しました。

受託収賄の疑いで逮捕されたのは大会組織委員会の元理事高橋治之容疑者(78)です。

 

特捜部によりますと、高橋容疑者は2017年1月ごろから去年6月ごろまで、

紳士服大手のAOKI側から大会のスポンサー契約やライセンス商品の契約に関して

便宜を図ることを求められたうえで、

現金およそ5100万円を受けとった疑いがもたれています。

 

引用:TBS NEWS DIG 2022年8月17日 14:11

 

 速報 2022年7月31日 

 

やはり4500万円どころではない?

 

 

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会元理事が、

大会スポンサーのAOKIから金銭を受け取っていた受託収賄事件で、

元理事が業務委託料のほかに2億円を受け取っていた疑いがあることがわかった。

 

組織委員会元理事の高橋治之氏(78)は大会スポンサーの「AOKIホールディングス」側から

業務委託料として約4500万円を受け取ったとみられていて、

高橋氏の関係先が受託収賄の疑いで捜索を受けている。

その後の関係者への取材で、AOKI側から業務委託料とは別に、

電通の子会社に約2億5000万円が支払われ、そのうち2億円が高橋氏の会社に

渡った疑いがあることがわかった。

 

 「AOKI」の青木拡憲前会長(83)は、東京地検特捜部の任意の聴取に対して

「お金は2つの競技団体に寄付されるとの説明を受けていた」と

話しているとみられている。(ANNニュース)

 

引用:ABEMA TIME 7月31日

 

ニュース動画

 

 

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事(78)が

スポンサー企業から資金提供を受けたとされる疑惑は、刑事事件へと発展した。

東京地検特捜部は26日、受託収賄容疑で高橋氏の自宅のほか、

スポンサーの募集にかかわった大手広告会社「電通」などを捜索。

巨額資金がつぎ込まれた東京大会を巡る利権構造に強制捜査が入り、

大会関係者らの間には衝撃が広がった。

 

引用:読売新聞オンライン 7月27日

 

高橋治之のプロフィール

 

 

名前:高橋 治之(たかはし はるゆき)

生年月日:1944年4月6日(78歳)

出身地:東京都

出身大学:慶応義塾大学法学部卒

職業等:東京五輪・パラリンピック大会組織委員会元理事

電通顧問・元同社専務、株式会社コモンズ代表取締役会長、

イ・アイ・イグループ社長高橋治則の兄

 

 

高橋治之と電通・・・を説明する動画

 

オリンピック招致活動に尽力した事は賞賛されても、

関連して私腹を肥やしたのであれば立派な犯罪なのでしょう。

 

一流の学校を出て、一流の会社に入り、一流の地位と名声を得る、

そして平然と悪い事をして自分とその周辺だけが豊かになる・・・

それで良いのかと言いたくなりますね~。

スポンサーリンク

高橋治之の経歴など

 

経歴について

  • 1967年4月 – 電通入社
  • 1993年1月 – 東京本社ISL事業局長
  • 1997年1月 – 総本社プロジェクト21室長
  • 2000年7月 – 国際本部海外プロジェクト・メディア局長
  • 2001年6月 – 常務執行役員
  • 2003年6月 – 上席常務執行役員
  • 2004年6月 – 常務取締役
  • 2007年6月 – 専務取締役
  • 2009年6月 – 電通顧問就任
  • 2020年12月 – eSports企業顧問就任

出展:Wikipedia

 

世田谷豪邸について

 

高橋治之氏自宅兼事務所(コモンズ事務所)

a

 

 

出展:ANN NEWS

a

googleで確認しました!

高橋治之氏の世田谷豪邸は、上のニュース画像の突き当りのお屋敷で、右の3階建てビルは

どちらかの会社のビルだろうと思っておりましたが甘かったですね。

実は下のgoogle画像の通り、その3階建てビルこそが高橋邸でありました。

 

以下はgoogle画像からの勝手な推測になります。

敷地面積:738平方メートル(約223坪)

建物は鉄筋コンクリート造3階建て、

延べ床面積:1,152平方メートル(約349坪)

1階:玄関、ホール、ロビー、応接室、コモンズ事務所

2階:リビング、ダイニング、キッチン、洗面、浴室

3階:寝室、ウォークインクローゼット、洗面、浴室、ほか

R階 : ゴルフ練習場

 

周囲の高級住宅を凌駕する堂々たるお屋敷ですね。

延べ床面積は、普通のおうちの10軒分ほどになるから流石です。

因みに道路の向かい側には東条英機氏の屋敷跡の碑があります。

 

 

ネットの反応

 

 

 

こちらの記事も読まれています!

高橋治之の学歴と経歴があれば電通国葬や万博も荒稼ぎネタに?

高橋治之の学歴と経歴は?世田谷用賀豪邸と家族構成についても!

青木拡憲社長のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『高橋治之のプロフィールと出身大学は?経歴や世田谷豪邸についても!』

というタイトルで、高橋治之氏についてお伝えしました。

国のイベントを利用して利権を貪る贈収賄事件、

4,500万円の授受などはおそらく氷山の一角に過ぎないでしょう。

 

純粋に五輪を、スポーツを愛し、楽しむ人からすれば、

とても気分の悪いお話でしたね。

しかし、今後の為にもこの闇にメスが入り、徹底的に検証されるべきだと思います。

東京地検特捜部が何処までやるか期待したいですね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です