ウクライナ犬レイ君を助ける方法は?ポメラニアンオス3歳を救おう!

   

 

全くとんでもない信じられないニュースが飛び込みました!

ウクライナから避難してきたペットが殺処分されるなんて・・

今回は『ウクライナ犬レイ君を助ける方法は?ポメラニアンオス3歳を救おう!』

というタイトルで避難者のペット救済についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ウクライナの犬レイ君のニュース

 

ウクライナのポメラニアン レイ君最新情報です!


 

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 

ウクライナ侵攻は家族である動物たちにも暗い影を落としています。

日本で暮らす避難者が、日本の法律の壁に阻まれ一緒に連れてきたペットを殺処分される

恐れがあると救済を訴えています。

成田空港で撮影された映像です。ボールが転がってきても全く遊ぼうとしない犬…。

ポメラニアンの雄、3歳の「レイ」です。

飼い主は、キーウからポーランドなどを経て日本に避難してきたカリナ・ターニャさん(50)。

娘(15)と愛犬と今月9日に来日しました。

日本に避難した、カリナ・ターニャさん:「娘は来日することが夢でした。

日本に来て勉強して生活することを願っていました。

(だから)来日できたチャンスに感謝しています。

(でも)家族の一員である犬を裏切ってしまっています」  涙を流すカリナさん。

一体、何があったのでしょうか。

テレ朝 news 4月14日

 

スポンサーリンク

 

ウクライナの犬レイ君の何が問題なの?

 

日本の法律(狂犬病法)では海外から入国した犬は180日間、動物検疫所での検査が必要との事。

動物検疫所・成田支所からは次のようなメールが届いたとか。

「料金のご案内です。1泊3000円×181日分と交通費3000円で54万6000円。

もしお金を支払えなければ、レイ君の世話をすることはできません」

カリナさんは「彼(レイ)は私たちと離れていては生き残れません。

こんなことだったら母国で彼(レイ)と一緒に死ぬべきでした」と訴えています。

半年も離れて暮らさなければならない上に、54万6000円もの負担!

もし、支払いが出来ない場合は殺処分の恐れがあるなんて・・・。

避難者に対して、あまりにも酷過ぎることではないでしょうか?

 

ウクライナの犬レイ君を助ける方法は?

 

レイ君を助ける方法は必ずあるはずです。

避難先のルールで、家族であるペットが殺されるなんてあり得ません。

感情論云々の議論はレイ君を助けた後にしましょう。

先ずは今、考えられる方法を3つ提案したいと思います。

① 緊急避難的措置等で法律を優しく解釈して負担を無くして頂く。

② 有志から寄付金を募る。

③ ①と②の両方。

※ この事についてご意見やお考えのある方は下記までご連絡下さい。

「   aig6007@gmail.com あずき 」

 

 

ネットの反応

 

 

 

まとめ

 

今回は『ウクライナ犬レイ君を助ける方法は?ポメラニアンオス3歳を救おう!』

というタイトルで避難者のペット救済について急ぎお伝えしました。

 

3歳のワンちゃんならまだ遊びたい盛りでしょうに、

転がるボールをみても遊ぼうともしないなんて、

どれだけ怖い思いをしていることでしょうか?

この健気な子を皆で力を合わせて救おうではありませんか!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。