高橋治之の学歴と経歴は?世田谷用賀豪邸と家族構成についても!

   

 

高橋治之氏の逮捕が真近に迫っていると連日連夜囁かれています。

東京オリパラ招致の功労者が収賄容疑の犯罪者に堕ちた模様です。

今回は、『高橋治之の学歴と経歴は?世田谷用賀豪邸と家族構成についても!』

というタイトルで、高橋治之氏についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

高橋治之に関する報道

 

出展:twitter

 

 

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元理事・高橋治之氏(78)が、

大会スポンサーのAOKI側から業務委託料として、およそ4500万円を受け取ったとされる問題。

その後の関係者への取材で、AOKI側から業務委託料とは別に、

電通の子会社におよそ2億5000万円が支払われ、

そのうち2億円が高橋元理事の会社に渡った疑いがあることが新たに分かりました。

特捜部の任意の聴取に対して、AOKIの青木拡憲前会長(83)は、

次のように供述しているということです。

青木前会長の供述:「お金は、2つの競技団体に寄付されるとの説明を受けていた」

(「グッド!モーニング」2022年8月1日放送分より)

 

引用:テレ朝ニュース 8月1日

 

高橋治之のプロフィール

 

出展:twitter

 

 

名前:高橋 治之(たかはし はるゆき)

生年月日:1944年4月6日(78歳)

出身地:東京都

職業等:東京五輪・パラリンピック大会組織委員会元理事

電通顧問・元同社専務、株式会社コモンズ代表取締役会長、

イ・アイ・イグループ社長高橋治則の兄

 

スポンサーリンク

高橋治之の学歴と経歴

 

学歴について

出身高校:慶應義塾高校

出身大学:慶応義塾大学法学部卒

 

経歴について

  • 1967年4月 – 電通入社
  • 1993年1月 – 東京本社ISL事業局長
  • 1997年1月 – 総本社プロジェクト21室長
  • 2000年7月 – 国際本部海外プロジェクト・メディア局長
  • 2001年6月 – 常務執行役員
  • 2003年6月 – 上席常務執行役員
  • 2004年6月 – 常務取締役
  • 2007年6月 – 専務取締役
  • 2009年6月 – 電通顧問就任
  • 2020年12月 – eSports企業顧問就任

 

出展:Wikipedia

 

高橋治之の豪邸と家族

 

豪邸について

a

 

以下はgoogle画像からの勝手な推測になります。

敷地面積:738平方メートル(約223坪)

建物は鉄筋コンクリート造3階建て、

延べ床面積:1,152平方メートル(約349坪)

1階:玄関、ホール、ロビー、応接室、コモンズ事務所

2階:リビング、ダイニング、キッチン、洗面、浴室

3階:寝室、ウォークインクローゼット、洗面、浴室、ほか

R階 : ゴルフ練習場

 

家族について

この豪邸に奥様、息子様、お嬢様ご家族とご一緒に住まわれているのでしょうか?

ご家族の構成

奥様:高橋安子(慶応義塾大学文学部卒)

長男:高橋義明 (53歳)

長女:高橋利江 (51歳)

お子様の年令からするとお孫さん等も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ネットの反応

 



 
こちらの記事も読まれています!

高橋治之のプロフィールと出身大学は?経歴や世田谷豪邸についても!

青木拡憲社長のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『高橋治之の学歴と経歴は?世田谷用賀豪邸と家族構成についても!』

というタイトルで、高橋治之氏についてお伝えしました。

 

国際的にも有名で力のある方が、悪い事をされるとガッカリですね。

もしも、この贈収賄事件を中心にした東京オリパラの闇が本当なら、

イベントで純粋に頑張った選手やスタッフが道化に見えて気の毒です。

 

東京地検特捜部には振り上げた拳をゆるめて下す事が無い様に、

一層の厳しい捜査と追及で”正義を行って頂きたい”と思います。

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。