運転免許更新手続き【福岡】は通常通り出来る?無期限見合わせ報道が気になる!


 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、警視庁は15日から

運転免許試験場や警察署などで行っていた運転免許証の更新や高齢者講習について、

無期限で見合わせると発表しました。

福岡も該当するかと思い福岡県警のホームページを確認しましたが、

それらしい記事は4月14日時点では見当たりません。

更新時期間近の方は気になりますよね~。

今回は『運転免許更新手続き【福岡】は通常通り出来る?無期限見合わせ報道が気になる!』

というタイトルで、周辺の情報を確認してお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

福岡は通常通り手続き出来る!?

という事で、運転免許更新手続き無期限見合わせというのは、

警視庁管轄つまり東京都でのお話の様ですね。

 

この件は、東京都品川区の鮫洲運転免許センターで新型コロナウィルス感染者が出たため、

4月1日から同センターが閉鎖されている影響が大きいと思われます。

 

福岡では通常通りの手続きが出来るという事でホットしましたね~。

外出を控えたい人は?

 

免許更新の時期だけども、感染のリスクがあるので

外出を自粛しているという方は下記要領で【更新延長手続き】が出来ます。

有効期間の末日までに運転免許を更新できない可能性がある方

運転免許証の有効期間の末日までに下記申請場所において申し出ていただくことで、

有効期間後であっても3か月間は運転が可能となります。

※ ただし、この期間内に通常の更新手続(講習の受講や適性検査等)を

改めて受けていただく必要があります

○ 申請場所等
・ 県内の各運転免許試験場   (平日 9:00~17:00)
・ 県内の各警察署(交通課)  (      〃      )
※ 土日、祝祭日は申請できません。

○ 対象者(当面の間)
運転免許証の有効期間の末日が令和2年3月13日~7月31日までの間にある方
※ 有効期間末日までに申請手続が必要です。
※ 運転免許証に表記された住所が福岡県内の方に限ります。
(申請時に福岡県に住所変更される方も対象となります。)
※ 代理人による申請も可能です。

○ 運転免許の更新可能期間の指定(延長措置)
運転免許証の有効期間の末日から3か月後まで

○ 必要なもの
運転免許証
※ 代理人による申請の場合は、申請者の委任状及び代理人の身分証明が必要です。

引用:福岡県警ホームページ

スポンサーリンク

 

ネットの反応

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『運転免許更新手続き【福岡】は通常通り出来る?無期限見合わせ報道が気になる!』

というタイトルで、周辺の情報を確認してお伝えしました。

 

日本中が緊急事態の今、様々な情報が伝わりにくくなっています。

今回の様に全国の話なのか、東京都限定の話なのかはっきりしないケースは

今後も出てくる可能性があります。

 

注意したいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク