総理記者会見で布マスク質問の朝日新聞記者は誰?星野記者のプロフィールは?


 

17日の総理記者会見で朝日新聞の記者が放った

いわゆるアベノマスク質問でネットがザワついています。

 

記者「布マスク配布や星野源さんの動画に対して批判があるが、

ご自身でどう評価されていますか。」

総理「御社のサイトでも3300円で販売しているので需要はあるのでは?」

 

今回は『総理記者会見で布マスク質問の朝日新聞記者は誰?星野記者のプロフィールは?』

というタイトルで質問者、朝日新聞星野記者のプロフィールを調べてみます。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

総理記者会見とは

 

安倍総理の全国緊急事態宣言の記者会見は4月17日18時より開かれました。

新聞記者等の質問が続く中、司会者の「それでは朝日新聞の星野さんどうぞ」の声に

質問席に進まれた星野記者でした。

 

布マスク質問とは

 

布マスクに関する質問で星野氏は、

「布マスク配布や星野源さんの動画に対して批判があるが、

ご自身でどう評価されていますか。」

と迫ったところ、思いがけず総理は

「御社のサイトでも3300円で販売しているので需要はあるのでは?」と返したのですね!

 

『ええ~~っ』!!

星野記者はいわゆるアベノマスクに批判がある処を突っ込んだのですが、

安倍総理に朝日新聞も3300円で売ってるじゃんと逆襲された訳です。

 

おそらく、星野記者はそんな事実を知らずに質問したのでしょうが、

(もし知っていればこの質問は出来なかったでしょう。)

この応答では、まるで朝日新聞がマスクをぼったくり価格で販売している様な

印象を世間に与えてしまい、朝日新聞は即座に販売部門を閉じてしまった様です。

 

調べれば3300円の金額の妥当性も分かるので、

何も販売部門を閉じる必要も無かったように思えます。

むしろ閉じたことで”ぼったくり”を認める空気となりました。

朝日新聞shopとは

 

立派なshopの様ですし、見事なマスクですよね~。

モデルさんが小顔なのかもですが、鼻から顎の下まで、

すっぽり、ゆったりカバーされてます。

アベノマスクより高品質なのは一目瞭然ですね。

価格も仕入れ値で設定されている様ですし、

何故閉店されたのか不思議ですね~。

スポンサーリンク

 

朝日新聞星野記者のプロフィール

 

質問者のお名前は会見で出てますので、

朝日新聞の星野記者で下記の方がヒットしました。

 

星野眞三雄 : 朝日新聞東京本社経済部次長。

1971年神奈川県生まれ。

94年、早稲田大学を卒業し、朝日新聞へ。

徳島、千葉の支局、北海道報道部、西部本社経済部などを経て2002年から東京本社経済部。

国土交通省、日本銀行、金融庁、財界、経済産業省、首相官邸、財務省などを担当。

06~07年、米スタンフォード大学客員研究員。

12~15年、朝日新聞ヨーロッパ総局(ロンドン)特派員。

大阪本社経済部次長を経て、16年から現職。

 

凄い経歴の方ですね。

でも、この様な経歴の方があの様なミスを犯されるのでしょうか、

きっと何かの間違いだと思いますし、

断定出来るものではありません。

ネットの反応

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『総理記者会見で布マスク質問の朝日新聞記者は誰?星野記者のプロフィールは?』

というタイトルで質問者、朝日新聞星野記者のプロフィールを調べてみました。

 

総理の記者会見では予め質問内容が伝えられていて、

総理側では回答の台本が用意されているものと思われます。

 

そうでなければ、今回の総理の切り返しは天才的と言うべきでしょう。

質問者の心得として、下調べの重要性を感じた一件でもありました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク