コロナ一律10万円給付で最速入金は何処?都城市が来月7日でトップの理由!


 

今年度予算案は来週中にも成立の見通しとか。

コロナ一律10万円給付もいよいよスタートの運びとなりました!

実際最も早い入金は何処で何時なのか。

 

今回は『コロナ一律10万円給付で最速入金は何処?都城市が来月7日でトップの理由!』

と言うタイトルで目前に迫ってるけど待ち遠しい10万円給付についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

都城市は全国で最速?!

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の緊急経済対策の柱で、

国民一律に給付される10万円について、もっとも早い自治体では、

来月7日にも給付できるよう準備を進めていることがわかりました。

 

緊急経済対策の財政的裏付けとなる今年度補正予算案は国会審議を経て、

来週中に成立する見通しです。

 

10万円の給付作業は各自治体が行いますが、宮崎県の都城市は補正予算が成立次第、

大型連休明けの来月7日にも給付できるよう、準備作業を進めているということです。

 

都城市はオンライン申請に必要なマイナンバーカードの普及率が

およそ34%と全国の市や区ではトップで、

 

「オンライン申請があれば即対応できるよう準備を進めている」

「一日でも早く給付したい」としています。

 

10万円の給付については高市総務大臣が、

早い自治体では5月中に始められるとの見通しを示していました。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

都城市はマイナンバーカードの普及率が34%と全国でトップだとは驚きました。

オンライン申請であれば手続きも素早くできて、自治体も力を入れているようですね。

 

 

大都市は2~3週遅れ?!

 

soumushow
soumushow2

今回の一律10万円給付が最も早いところで5月7日からという事は

素晴らしく、久々に感じるスピード感ですが、

やはり、人口規模の小さい市町村と違って

大都市になればなるほど、このスピード感は鈍ってくるものでしょう。

 

大きな都市では2~3週間ほどは遅れるのではないでしょうか?

と言っても、大型連休前の可能性もあるわけですよね~。

都城市に見習って他の地域もきっと頑張ってくれる事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付で最速入金は何処?都城市が来月7日でトップの理由!』

と言うタイトルで目前に迫ってるけど待ち遠しい10万円給付についてお伝えしました。

 

やはり、日ごろから様々な事態に対応すべく備えているところは強いですね。

”備えあれば患いなし”

見習っていきたいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク