濱崎麻莉亜(はまさきまりあ)バチェラーの死因!大学やプロフは?

   

 

濱崎麻莉亜さんが亡くなられて、8月で早くも2年の歳月が流れますが、

彼女を忘れない人々が毎日ネットを訪れる勢いは変わる事がありません。

今回は『濱崎麻莉亜(はまさきまりあ)バチェラーの死因!大学やプロフは?』

というタイトルで、濱崎麻莉亜さんの真実についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 

濱崎麻莉亜さんのニュース

 

 

 

「8月26日午後、東京・港区にある一人暮らしのマンションで彼女の遺体が発見されました。

連絡が取れなくなった関係者が自宅を訪れ、亡くなっている姿を発見しました。

睡眠薬など複数の薬物の多量摂取による中毒死と見られ、

現場の状況から自殺の可能性が高いのですが、遺書は残されていませんでした。

自殺の原因については不明な点が多く、まだ捜査段階です」(捜査関係者)

 

8月26日、AbemaTVで配信されているリアリティ番組「いきなりマリッジ シーズン4」に

出演中の濱崎麻莉亜さん(享年23)が自宅マンションで遺体になって発見された。

 

引用:文春オンライン 2020年9月4日


 

濱崎麻莉亜さんのプロフィール

 

 

名前:濱崎 麻莉亜(はまさき まりあ)

生年月日:1996年12月22日

出身地:埼玉県

血液型:O型

趣味:映画鑑賞、お菓子作り

学歴:不明

出演番組:アベマTV「いきなりマリッジ」

 

 

元気な麻莉亜さんの動画です。

 


 

濱崎麻莉亜さんの死因

 

 

 

麻莉亜さんの死因について考えるキーワードは3つです。

リアリティ―番組、睡眠薬、事故。

それぞれを見ていきます。

 

① リアリティー番組

麻莉亜さんは『いきなりマリッジ』という番組に出演されてとても人気でした。

この番組は、初めて会った男女がいきなり仮の”挙式”をして、カメラ密着の中、

30日間の仮の結婚生活を経て、実際の結婚に至るか、別れるかを選択するというものです。

事件が起きたのはこの30日間が終了し、選択の結果を出す段階だった様です。

 

この様なリアリティー番組の特徴は、視聴者、番組制作者、番組出演者の

三者にとって、極論すれば以下のメリットが考えられます。

視聴者は”覗き趣味的”に番組を楽しめる。(個人の感想です)

番組制作者はある程度の”演出”により視聴率が稼げる。(個人の感想です)

番組出演者はより”手軽に売名”出来る。(個人の感想です)

 

この様な状況の中で麻莉亜さんは「必要なものは元気な遺伝子だ」という考えでした。

つまり番組出演者の殆どが【結婚】とは別の目的があるにも関わらず

誰よりもまともに結婚を望んでいたという事でしょう。

 

濱崎さんは、結婚や出産に対する意識が誰よりも強かったという。

7月26日にYouTubeで公開された同番組のインタビューで結婚観についてこう話している。

「子供はたくさん産みたいのでそれを考えると早く出産したくて結婚をすごく急いでいます。

私にとって結婚に必要なものは元気な遺伝子です。

結婚は家族になることなので、パートナーとして一緒に生活して

また新たな家族ができることなので、だから遺伝子が一番大切かなと思いました」

 

引用:文春オンライン 2020年9月4日

 

② 睡眠薬

番組でパートナーに選ばれたのはNさんでした。

 

「濱崎さんはNさんの真っすぐで情熱的なところに惹かれたようです。

“疑似結婚生活”では2人とも積極的に家事に参加して、

濱崎さんは手料理を振る舞う家庭的な一面も見せていました。

当初はお似合いの夫婦のように見えましたが、

徐々に2人の結婚観や価値観のズレが露わになってきたところでした」

(Abema関係者)

 

かたやNさんは、2020年8月22日に配信された同番組の第4話で

「結婚にはこだわっていない」と口にしていた。

実は、2018年から配信されている同番組のシリーズで、

実際に結婚に至ったカップルは今のところ、ひと組もない。

 

引用:文春オンライン 2020年9月4日 (パートナー氏名はイニシャルに変更)

 

この様なことから、麻莉亜さんの考えは周囲と大きくズレていた事が分かります。

眠れない状況が有れば睡眠薬を利用する事はごく自然なことかも知れません。

 

③ 事故

OD(over dose)

 

「オーバードーズ」。特定の市販薬などの過剰摂取を意味し、

高揚感を得たり疲労感を取り除いたりしようというものですが、

たとえ市販薬であっても大きな危険があります

 

引用:NHK生活情報ブログ 2018年10月03日

 
麻莉亜さんの死因については様々な説がありますが、

この2年という時間の経過から考えると、<睡眠薬の過剰摂取>

それも”大きな危険”を予測しない『事故』という可能性が浮上します。

麻莉亜さん自身も決して望んだ死ではなかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク


 

ネットの反応

 

 



 
こちらの記事も読まれています!

濱崎麻莉亜事件の【通報者】は誰?真相はインスタ炎上が原因ではなかった?

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『濱崎麻莉亜(はまさきまりあ)バチェラーの死因!大学やプロフは?』

というタイトルで、濱崎麻莉亜さんの真実についてお伝えしました。

 

 

「私は自分のお父さんの記憶がありません。

顔もあまり見たことがなくて小さい頃に両親が離婚していてお父さんという存在を、

私を守ってくれる人があまりいませんでした。

心のどこかで家族という居場所とか私の帰る場所はどこなんだろうって

結構毎日寂しかったりとか感じていて、

男性という存在がよく分からないまま大人になりました。

年上の人に憧れがあるのもそれが理由なのかもしれません」

 

引用:文春オンライン 2020年9月4日

 

麻莉亜さんのブログや動画を観ても彼女が精いっぱい生きようとしてる姿しかありません。

「キラキラ輝いて幸せな家庭を持ちたい」その様な夢を抱いたのは間違いないでしょう。

人一倍、その願望が強かったのは生い立ちや家庭環境に依るものかも知れません。

これら全てを包んで彼女がどれほど愛されているのかは、

ネットの中に濱崎麻莉亜を探す人が未だに多い事が証明しているのではないでしょうか?

改めて、濱崎麻莉亜さんのご冥福をお祈りいたします。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です