イタリア人記者ピオ・デミリア氏の会見質問で見えた?日本の素晴らしさ!


 

7日夜7時からの安倍総理緊急事態宣言の記者会見において

イタリア人記者ピオ・デミリア氏の会見終了間際の質問でネットが燃えていましたね。

 

今回は『イタリア人記者ピオ・デミリア氏の会見質問で見えた?日本の素晴らしさ!』

というタイトルでこの質問のについて触れてみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

イタリア人記者の正体は?

 

記者さんの正体は?実は誰でも良かったりします。

ネットで既に騒がれていますので(笑)

 

彼の質問については賛否両論ありますが、

どちらも頷ける部分がありますし、

どちらもそうは思えない部分もありますね。

 

ただ、彼についての疑問点が二つありました。

➀ たどたどしい日本語は演出か?

② 最後に質問したのは確信犯か?

 

普通どの様な記者会見でも、通り一遍の質問と回答になりがちですね。

なかなか本音を引き出すことは難しいと思われます。

 

ところがこの記者さんは会見終了間際の、安倍さんが一息つこうかというタイミングで、

しかもたどたどしい日本語で責任問題に触れたのでした!

 

安倍総理の正体は?

 

常々、立ち廻りの上手な安倍総理も、一瞬「何この人?」状態になったのか、

「失敗したら責任取りますか?」の質問に、

「責任取ればいいということではない」とかわしたかに見えましたが、

「取りますよ!」と言ってほしかった人も多数いたことでしょう。

質問も質問だとは思いますが、

その意味で、このイタリア人記者さんの質問は演出も含めて秀逸だったと言えるかもしれません。

 

しかも、安倍総理は「あなたの国よりましだ!」みたいに言い放ったのでした。

賛否は色々あるのでしょうが、このやり取りを見て、

私たちが選んだリーダーの本音が見えた様でした。

 

なるほどこの日本という国は優しい国民で溢れている素晴らしい国なのだと

実感した次第です。

大変な国、イタリア人記者さんに少し目を覚まされた気がいたしましたね。

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『イタリア人記者ピオ・デミリア氏の会見質問で見えた?日本の素晴らしさ!』

というタイトルでこの質問のについて触れてみました。

う~ん、ずっと家に引きこもってボケた頭に少し刺激を頂いた感じですね。

勉強になりました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク