コロナ一律10万円給付【札幌】申請と支給の時期は何時?手続きの方法は?


 

感染の第2波が押し寄せてると言われる北海道ですが、

道知事、札幌市長を始め道民の皆さんよく頑張ってありますよね。

このコロナ禍については常に先駆けて感染拡大防止に努められた感があります。

なので、心待ちにされてやっと始まりました、一律10万円給付ですが、

速く道民の皆様に届けば良いがと祈っております。

 

今回は『コロナ一律10万円給付【札幌】申請と支給の時期は何時?手続きの方法は?』

と言うタイトルで、この一律10万円給付について申請や支給と手続きについても

触れてみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

一律10万円給付の申請札幌市の方針

sappolo

 

札幌市はホームページで上記の様な方針を出していますが、

いかにもあっさりし過ぎている感じがしますが・・・

 

一律10万円給付の申請と支給は何時?

 

sappolo2

ホームページを拡大してみると上の様になりますが、

 

要は、

➀ 申請の受付は

郵送申請の場合は5月中旬から申請書用紙を発送。

オンライン申請は受付時期は未定。

 

② 給付の振込は

郵送申請の場合は順次審査し給付。

オンライン申請は、申請受け入れ態勢準備中。

 

ということであって、郵送申請の場合5月中旬の用紙発送ですので、その後

回収して審査して振込ですから給付となると6月の中旬から下旬になるのでは、

と思われます。

オンライン申請に至っては、準備中の為予定は未定みたいなお話ですよね。

 

200万人の人口を抱える都市ですし、しかも郵便で遣り取りする手間を考えると

分からないでもないですが、出来るだけなんとか、素早い対応が望まれますね。

 

 

一律10万円給付の手続きの方法は?

 

sappolo3

 

おさらいになりますが、

申請手続き方法には前述の通りオンライン申請と郵送申請の

二通りの方法が有ります。

 

➀ オンライン申請

マイナンバーカードを持っている世帯主が対象になります。

郵送申請よりも早い申請ですが、マイポータル登録の問題だとか、

サーバーダウンがネックになる可能性もあります。

 

② 郵送申請

より安全かつ安心な方法ですが、

230万人の市民の世帯と申請書を郵送で遣り取りする訳ですから、

オンライン申請よりも時間がかかります。

 

但し、今回札幌市の場合は、オンライン申請の準備中のようですから

郵送申請のほうが速いのではないかとおもわれます。

 

※ 銀行口座が無い場合 ※

銀行口座が無い場合などに限っての窓口申請も

出来るはずですので、必要書類の確認などと合わせて

事前に問い合わせ頂ければと思います。

外出を伴いますのでそれなりの対策も忘れずに!

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付【札幌】申請と支給の時期は何時?手続きの方法は?』

と言うタイトルで、この一律10万円給付について申請や支給と手続きについても

触れてみました。

 

頑張っておられる道民皆さんのお手元に、一日も早い給付があります様に、

お祈りしたいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク