森喜朗会長の「わきまえない女性」発言で東京オリパラはどうなる?

 

これを悲報と呼ばずにどう呼ぶのでしょうか?

ただでさえ危ぶまれている東京オリパラに森喜朗会長が水を差してしまった様です。

 

今回は『森喜朗会長の「わきまえない女性」発言で東京オリパラはどうなる?』

というタイトルで、この残念極まりない悲報についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

 

森喜朗会長に対する怒りを伝えるニュース記事

 

東京五輪組織委員会の森喜朗会長が3日、

「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります」などと話したことに関して、

ネット上でも怒りの声が沸騰した。

 

 4日午前、ツイッターのトレンドには「#わきまえない女」

「#森喜朗氏は引退してください」のハッシュタグがトレンド入り。

一時は1位、2位にランクインした。「#わきまえない女」に関しては、4日正午現在、

1万6000件以上の書き込みがあり、女性の参政権や教育を受ける権利などは、

「#わきまえない女」が声を上げてきたおかげでもたらされたものであるとし、

「今を生きる私たちが継いで声をあげなきゃいけない」など、

森会長の女性蔑視発言に対抗する声などが多く寄せられた。

「#森喜朗氏は引退してください」に関しては2万8000件以上のツイートが寄せられた。

 

 森会長はこの日の日本オリンピック委員会(JOC)評議員会で

「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。女性は競争意識が強い。

だれか一人が手を挙げて言うと、自分も言わななきゃいけないと思うんでしょうね。

みんな発言されるんです」などと持論を述べた。

 

引用:スポーツ報知 2月4日

 

スポンサーリンク

 

男性だけで東京オリパラ開催のつもり?

 

情けないというか、なぜ偉い方はこのような失言をするのでしょうか?

はっきり言って”老害”でしょう。

「自分の考えを正直に言って何が悪い」と思われているなら、

迷惑千万、即刻会長を辞任されるべきでしょう。

 

今回の発言は女性蔑視だとして、海外メディアからも非難されています。

「国境も、肌の色も超えて集う」というオリンピック・パラリンピックの精神にも反していて、

人類の半数を占める女性を敵に回してしまいました。

 

しかも、森氏は発言を非難されると「お金を貰ってやってるわけじゃない」

みたいな事を言われて世間の怒りの炎に油を注がれる始末。

 

 

 

ー広告ー

現在売り切れ中かも知れない、ナノユニバース西川ダウン情報です。

楽天でチェック!

 

 

 

東京オリンピック・パラリンピックはどうなる?

 

残念ながら、誰が考えても困難でしょう。

➀ 新型コロナウィルス感染拡大収束の見通しが立たない。

   

② 同様の理由で選手団を送り出せない国が多数ある。

③ 国内外テロの脅威がある。

④ 肝心の日本国民の気持ちの盛り上がりに欠ける。

 

➀~③は仮に克服出来たとしても、④のお祭りの主催国国民がシラケていては始まりません。

全てを森会長のせいにするのは酷かも知れませんが、

開催まで半年を切ったこの時期に、国民の気持ちが一丸となるべきタイミングに、

主催の長たる人物が、この様な幼稚なトンチンカンな発言をすれば成るものも成りませんね。

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『森喜朗会長の「わきまえない女性」発言で東京オリパラはどうなる?』

というタイトルで、この残念極まりない悲報についてお伝えしました。

 

今、この瞬間にも開催を目指して調整されている選手の方々には本当に気の毒です。

原因は不明ですが、最も分かってない方が大会組織委員会のTOPに立たたれた様ですね。

 

この様な方を中心にした催しが楽しく有意義に成功する訳は無いでしょうし、

森会長自身、奥様やご家族からのブーイングで反射的に謝罪されているに過ぎず、

何がいけなかったのか、事の本質に気付かれることは無いでしょう。

気付かれるくらいなら今回の発言はあり得ない事ですよね。

 

皮肉で残念なことに大会組織委員会会長の手で、大会の幕が引かれた感があります。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク