コロナ一律10万円給付【福岡】5月1日申請開始!3つの申請方法とは?


 

コロナ一律10万円給付がいよいよ始まりました!

福岡ではオンライン申請は5月1日申請開始で、

11日からそれぞれの銀行口座などに給付金が支給されるとの事。

 

今回は『コロナ一律10万円給付【福岡】5月1日申請開始!3つの申請方法とは?』

と言うタイトルで福岡市の10万円給付に関する情報をお届けします。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

高島市長のブログから

 

 

政府から10万円支給される特別定額給付金について、

来るだけ早く支給して欲しいという要望が寄せられています。

 

一方、福岡市では人の密集を作らないように、

オンラインか郵送での受付を基本としています

(口座がない場合などに限って窓口対応も検討中)。

 

マイナンバーカードを利用したオンライン申請は、

明日5月1日から申請開始で11日から口座に支給出来るように進めています。

郵送の場合も、できるだけ早く支給開始できるよう、鋭意準備を進めていますが、

約160万人市民の全世帯に世帯情報を載せた申請書を作成して郵送するので、

時間が掛かってしまうのです。

 

詳細が決まり次第、福岡市のホームページに掲載します。

追記:詳細についてはこちら →

https://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/teigakukyufu/health/00001.html

また明日5月1日から相談ダイヤルも開設します。

092-711-4301(9時から17時で土日祝日も開設)

 

引用:高島宗一郎オフィシャルブログ 2020年4月30日

 

 

10万円給付の流れ

 

申請には3つの方法が用意されます。

➀ オンライン申請

② 郵送申請

③ 窓口申請

それぞれを見ていきましょう。

 

➀ オンライン申請

マイナンバーカードを持っている世帯主が対象になります。

5月1日から申請開始で、11日には口座に振り込まれるという

最も早いパターンになりますが、マイポータル登録の問題だとか、

サーバーダウンがネックになる可能性もあります。

 

② 郵送申請

最も安全かつ安心な方法ですが、有能な市長も言われる通り、

160万人の市民の世帯に申請書を郵送する訳ですから、

連休も在ったりで、時間がかかるものと思われます。

ゴールデンウィーク明けの楽しみとして申請書を待ちましょう。

 

③ 窓口申請

銀行口座が無い場合などに限っての窓口対応ですので、

必要書類の確認など事前に問い合わせが必要になります。

外出を伴いますのでそれなりの対策も忘れずに!

092-711-4301(9時から17時で土日祝日も開設)

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付【福岡】5月1日申請開始!3つの申請方法とは?』

と言うタイトルで福岡市の10万円給付に関する情報をお届けしました。

 

折角の給付金!有効に利用したいものですね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク