福岡コロナウィルス休校期間はいつまで?卒業式や入試の日程はどうなる?


2月27日安倍首相はついに全国休校に踏み切りました。

私立を含めて全国の小中学校・高校・特別支援学校全ての学校を

3月2日から春休みまで臨時休校にしようとするものです。

 

この特別措置は勿論コロナウィルスの拡散防止を目的としているのでしょうが、

自治体、学校、企業、保護者はこの急展開に対応すべく混乱必至ですし、

それぞれの地域で当然実情に差異もあるはずですね。

 

今回は『福岡コロナウィルス休校期間はいつまで?卒業式や入試の日程はどうなる?』

というタイトルで、福岡での学校関係の気になる情報をご紹介したいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

安倍首相の全小中高校に対する臨時要請(jiji.comより引用)

 

abe

安倍晋三首相は27日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立を含め全国全ての小中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう呼び掛けた。また、感染拡大抑制などのため、必要な法案を早急に準備するよう関係閣僚に指示した。

 地域を限定せずに政府が全国の教育機関に休校を呼び掛けるのは極めて異例。7月からの東京五輪・パラリンピックを控える中、感染爆発への強い危機感を示した形だ。

首相は要請の理由について「流行を早期に終息させるためには、徹底した対策を講じるべきだ。ここ1~2週間が極めて重要な時期だ」と指摘。「多くの子どもや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクに備える」と説明した。

また、入試や卒業式を終えていない場合は、感染防止策を取ったり、必要最小限の人数に絞ったりするよう依頼。行政機関や企業には子どもを持つ職員・社員への配慮を求め、「こうした措置に伴って生じる課題には責任を持って対応していく」と強調した。

首相の要請は国公私立の全学校が対象となる。

学校現場の感染拡大防止に向けては、北海道と千葉県市川市が先に全公立小中学校などの休校を決定。政府は25日にまとめた基本方針で、休校の判断は地域に委ねる方針を示していた。

首相は対策本部で、新型ウイルスに対応するための法案について「既存の各種対策の実効性をさらに高めるとともに、感染拡大を抑制し、国民生活や経済に及ぼす影響が最小となるようにする」と説明。スポーツジムなどでの感染拡大を防ぐため、対策を至急取りまとめることも求めた。

 

 

福岡でのコロナウィルス休校期間等について

 

今回のコロナウィルス対策の臨時休校期間は春休みまでですので、

本来の春休み期間を合わせた全休校期間は下記の様になります。

【独自の調査に依りますので誤りがあればご容赦下さい】

 

小学校

福岡の小学校の全休校期間:3月2日(月)~4月6日(月)

<久留米市は3月9日(月)から>

臨時休校3月2日(月)~3月24日(火)

春休み3月25日(水)~4月6日(月)

中学校

福岡の中学校の全休校期間:3月2日(月)~4月6日(月)

<久留米市は3月9日(月)から>

臨時休校3月2日(月)~3月24日(火)

春休み3月25日(水)~4月6日(月)

高校

福岡の高校の全休校期間:3月2日(月)~4月5日(日)

<久留米市は3月9日(月)から>

臨時休校3月2日(月)~3月19日(木)

春休み3月20日(金)~4月5日(日)

 

スポンサーリンク

卒業式について

 

私立高校の一部(沖学園高校・福岡第一高校・第一薬科大学付属高校)

では卒業式を取り止めにしましたが、

おおむね他の学校では、卒業生の名前を一人一人読み上げないなど

時間を短縮するなどして予定通り式典を執り行う模様です。

 

小学校

卒業式:3月17日(火)

中学校

卒業式:3月12日(木)

高校

卒業式:3月1日(日)

 

高校入試について

 

県立高校の入試は3月10日(火)合格発表は3月18日(水)となります。

但し、コロナウィルス等の影響で3月10日に受験できない方は

3月25日(水)試験を行い3月27日(金)に合格発表との事。

 

ネットの反応

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『福岡コロナウィルス休校期間はいつまで?卒業式や入試の日程はどうなる?』

というタイトルで、福岡での学校関係の気になる情報をご紹介しました。

この問題が一日も早く収束する事を祈るばかりです。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク