分子マスクは「東工大教授の発明」が人気すぎて届かない?

 

「東工大教授の発明」で画期的な分子マスクですが、

”発注したが届かない”とクレームが続出している模様です。

 

今回は『分子マスクは「東工大教授の発明」が人気すぎて届かない?』

というタイトルで、この届かないマスク”についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

分子マスクとは

 

Makuakeで1億8千万円達成

分子マスクは100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチするナノファイバーのフィルターを使用しています。
(一般的に空気中のウィルスは100ナノメートル程度と言われています)

分子マスク100ナノメートルの微粒子をしっかりキャッチします。


なぜこんなに微粒子をキャッチできるのか、その秘密は分子と分子が引き合う力=ファンデルワールス力にあります。

ファンデルワールス力は分子と分子の距離が近ければ近いほど強く働きます。
東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した最新ナノファイバーフィルターを使用しており、分子の世界の常識に従った結果、守る力を高めることができました。

分子の世界の常識に従ったマスク、それが分子マスクです

他のマスクと比較しても一目瞭然です。

高い機能性を持ちながら、マスク自体の造形の美しさも兼ね備えています。

着けている人の顔の魅力を引き立てるやわらかいシルエットを実現し、顔に馴染むようにデザインされているので、どなたでも魅力的にご着用いただけます

カラーは五色展開で、ホワイト・グレー・ベージュ・ピンク・ブラックがあります。
生地感がやわらかいので、こなれた風合いで肌なじみの良い色に仕上がりました

※ モデル着用のプロトタイプは耳紐部分がゴムですが、本製品ではパイピングとの一体型となり、よりスタイリッシュになります。

分子マスクは100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチできるのに、N95マスクと比べて8倍、不織布マスクの2倍も呼吸がしやすくなっています。

通常マスクは空気が横から漏れないように顔にピッタリくっつくように設計しますが、分子マスクは通気性がよいため、自然なフォルムでもマスクの正面からの吸気割合が一番大きくなります
その分デザインにこだわることができ、ファッション性と機能性を両立することができました

そしてファンデルワールス力により微粒子をキャッチして新鮮でキレイな空気だけが通過するので、結果的に通常のマスクよりも微粒子をキャッチできるという仕組みになっています。

 

スポンサーリンク

 

分子マスクの特長

 

「分子マスク」の特長は

➀ 分子の力で微収支を99.9%以上キャッチ

② 着けている人の顔を引き立てる美デザイン

③ 呼吸し易い

④ カラーは5色展開

⑤ 繰り返し洗って使える

 

 

分子マスクのココが画期的!

 

 

分子と分子が引き合う力で守る

ファンデルワールス力は分子と分子の距離が近ければ近いほど強く働きます。
分子マスクは東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した最新ナノファイバーフィルターを使用しており、分子の世界の常識に従った結果、守る力を高めることができました。

 

日本経済新聞に掲載

弊社が採用している株式会社ゼタの最新ナノファイバーは日経新聞にも取り上げられており、ウイルス捕集効果が持続する高性能マスクで海外市場の開拓を目指すと紹介されています。

出典:https://zetta-ltd.com/research-presentatio/media-20200921/

 

新聞の記事の通り従来の高機能マスクは静電気でウィルスを捕まえる仕組み。

しかし、この方法は呼吸に含まれる水分の影響を受け効果が持続しないという

致命的な欠点がありました。

 

分子間力(ファンデルワールス力)でウィルスを捕まえるナノファイバーなら

水分の影響を受けず、繊維が壊れない限りその効果が続くわけで、

何度洗ってもその効果性能が衰えない秘密はここに在ると思われます。

 

分子マスクが買えるお店

 

分子マスクは専用オンラインストアで購入できます!

a

しかし、購入は出来ても”予約販売だからちょっと待ってね”となれば、

実際の納品まで随分時間がかかりそうです。

 

 

口コミを見ても発注後2か月ほどは待たされるようですね。

   

 

そこで、もしお急ぎであれば「ナノシルクマスク」のご検討はいかがでしょうか?

「ナノシルクマスク」は「分子マスク」同様に東京工業大学の谷岡名誉教授発明の

最新ナノファイバーフィルターを使用していて

まず医療関係の多くの方から購入されているようです。

 

 

「分子マスク」と「ナノシルクマスク」の納期と価格を比較してみました。(2021年7月時点)

納期 価格(税・送料込)
分子マスク 約2か月 5,778円
ナノシルクマスク 在庫有り 3,660円(2,118円お得)

 

※ 分子マスク価格=4980(本体価格)+498(消費税)+300(送料)=5778(総額)

ナノシルクマスク価格=3960(税込本体価格+送料)-300(クーポン割引)=3660(総額)

 

ナノシルクマスクの3,660円も充分に高額ではありますが、

すぐに使えて、2,118円もお得なら嬉しいですよね~。

 

楽天でチェック!

 

もう一つの分子マスクと言えそうですね!

Amazonでチェック!

 

ナノシルクマスクの詳細はコチラ!

ナノシルクマスクのページへ

 

分子マスクの口コミ

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『分子マスクは「東工大教授の発明」が人気すぎて届かない?』

というタイトルで、この届かないマスク”についてお伝えしました。

 

口コミからもマスクの画期的な優秀さは伝わってきますが、

やはり、それ故の人気からか「届かない!」クレームも見られますね。

ご購入予定で納期が気になる方は『ナノシルクマスク』もチェックしてみてください。

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク