分子マスクが怪しい理由は?大手通販店で販売されない訳は?

 

爆発的な販売数を誇る「分子マスク」について検索すると

『怪しい』という言葉がヒットしますが、何故なのでしょうか?

 

今回は、『分子マスクが怪しい理由は?大手通販店で販売されない訳は?』

というタイトルで、この”?”についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

分子マスクとは

 

微粒子を99.9%以上キャッチするのに2倍呼吸しやすい!新発想のマスクが話題
▶ 再生

今すぐ購入する日本のクラウドファンディング史上、最も売れたマスク「分子マスク」が一般販売を開始しました!
不織布マスクを超える”ナノファイバーマスク“として、今最も注目されているマスクと言っても過言ではないでしょう。

分子マスクはテレビでも取り上げられた、今最も注目されている「新世代マスク」です。

普段当たり前のように使っているマスクですが、マスクの性能については漠然としか知らない方が

多いと思います。

マスクは社会への配慮もありますが、まずは自分をきちんと守れないと意味がありませんよね。

今話題の「分子マスク」は、生活の安心と快適さを両立させたマスクです。

微粒子を99.9%以上キャッチするのに、2倍以上呼吸がしやすいという

不思議な特長を持っています。

 

 

分子マスクの3大特長

① 微粒子の99.9%をキャッチ

② 呼吸がしやすい

③ 繰り返し洗って使える

 

スポンサーリンク

 

分子マスクが怪しい理由は?

 

「分子マスク」というネーミング、商品名からして

他と異なる雰囲気・インパクトを持っているわけですが、

分子マスクが何故怪しいと言われるのかについて

考えられる理由を挙げてみたいと思います。

 

① 広告宣伝が多過ぎて露出が半端ない

一度マスクについて検索すると、「分子マスク」の広告が

頻繁に出現してその露出頻度は凄まじいくらいで、

かけられている広告宣伝費が普通ではないと感じます。

 

② 販売数に対して良い口コミが少ない

Twitterで分子マスクを賞賛する声がある一方、当然ですが否定的な呟きもあります。

しかし、爆発的な販売数からすると良い口コミがもっと在っていい気がします。

 

③ 届かない遅い対応不適切の声が多い

人気商品であれば、生産が追い付かない事も十分あり得ますが、

対応の悪さの指摘が多いと会社の内容や商品自体も疑われてしまいますね。

 

 

新しい生活様式のまるごと空間除菌対策に!

99%の強力な殺菌効果!



 

“分子マスク”を安く速く購入する方法は?

 

分子マスクは専用オンラインストアで購入できます!

a

しかし、購入は出来ても”6月末発送の予約購入”と

実際の着用まで案外時間がかかりそうです。

 

 

口コミを見ても発注後2か月ほどは待たされるようですね。

 

そこで、もしお急ぎであれば「ナノシルクマスク」のご検討はいかがでしょうか?

「ナノシルクマスク」は「分子マスク」同様に東京工業大学の谷岡名誉教授発明の

   

最新ナノファイバーフィルターを使用していて

まず医療関係の多くの方から購入されているようです。

 

「分子マスク」と「ナノシルクマスク」の納期と価格を比較してみました。

納期 価格(税・送料込)
分子マスク 約2か月 4,678円
ナノシルクマスク 在庫有り 3,485円(1,193円お得)

 

※ 分子マスク価格=3980(本体価格)+398(消費税)+300(送料)=4678(総額)

ナノシルクマスク価格=3960(税込本体価格+送料)-475(クーポン割引)=3485(総額)

 

すぐ使えて、1000円以上お得なら嬉しいかもですね。

 

楽天でチェック!

 

もう一つの分子マスクと言えそうですね!

Amazonでチェック!

 

ナノシルクマスクの詳細はコチラ!

ナノシルクマスクのページへ

 

 

ネットの反応

 

 

こちらの記事も人気です!

分子マスクが届かない理由と対処法!早く安く買えるお店は?

「分子マスク」の口コミは?買えるお店と通販店の情報も!

分子マスクの効果と口コミは?東工大谷岡教授の発明とは?

ナノ「シルク」マスクの口コミは?買えるお店と通販店の最新情報も!

フリスクマスクの口コミは?買えるお店と通販店の情報も!

アンドマスクの口コミは?買えるお店と通販店の情報も!

COOLMAX21の口コミは?買えるお店と通販店情報!

【ラルフローレンマスク】の口コミは?買えるお店と大手通販店の情報も!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『分子マスクが怪しい理由は?大手通販店で販売されない訳は?』

というタイトルでこの”?”についてお伝えしました。

 

現在分子マスクは楽天・Amazonの大手通販店での取り扱いは無い様ですが、

その理由として考えられるのは、

① マスクの生産が追い付かない

② 販売窓口を広げるメリットがない

③ 分子マスクのブランディング

等々ではないでしょうか?

 

分子の力でウィルスを捕集するという

目に見えない世界に対して「ホンマでっか!」という単純な疑問はもちろん、

広告と人気と生産力のバランスの問題が

この分子マスクの”怪しさ”を余計に醸し出していると言えるのかも知れませんね。

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク