分子マスクとナノシルクマスクの口コミ比較!購入はどちら?

 

”ナノファイバー”をフィルター素材に採用しているマスクでは、

「分子マスク」と「ナノシルクマスク」が超有名ですが、

 

今回は『分子マスクとナノシルクマスクの口コミ比較!購入はどちら?』

というタイトルで、の二つのマスクの口コミなどを比較してみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み頂いて、ご購入時の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ナノファイバーフィルターとは

 

日本におけるナノファイバーの第一人者――東工大の谷岡名誉教授が発明した最新ナノファイバー

分子マスクは東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した、100ナノメートルの微粒子を99.9%以上

キャッチする最新ナノファイバーフィルターを使用しています。

(一般的に空気中のウィルスは100ナノメートル程度と言われています)

電子顕微鏡で医療用のN95マスクと比較しても、その差は一目瞭然です。

 

実験結果でも99.9%以上、100ナノメートルの微粒子をキャッチすることが証明されています。

分子と分子が引き合う力で守る

ファンデルワールス力は分子と分子の距離が近ければ近いほど強く働きます。
分子マスクは東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した最新ナノファイバーフィルターを使用しており、分子の世界の常識に従った結果、守る力を高めることができました。

日本経済新聞に掲載

弊社が採用している株式会社ゼタの最新ナノファイバーは日経新聞にも取り上げられており、ウイルス捕集効果が持続する高性能マスクで海外市場の開拓を目指すと紹介されています。

出典:https://zetta-ltd.com/research-presentatio/media-20200921/

引用:分子マスク公式サイト

 

 

商品画像5
商品画像6
引用:ナノシルクマスク公式サイト

 

 

通常であればフィルターの網の目を潜り抜ける微粒子ですが、ナノファイバーフィルターに近づくと

ファンデルワールス力によりフィルターに引き寄せられて吸着されてしまいます。

分子マスクもナノシルクマスクも同じ原理のナノファイバーフィルターが採用されています。

 

pen

微粒子が網に吸い寄せられて捕まえられる感じだね。

neko

どちらのマスクも同じ原理を利用してるんだニャ~

スポンサーリンク

 

分子マスクとナノシルクマスクそれぞれの口コミ

 

同じ原理のナノファイバーフィルターを採用している分子マスクとナノシルクマスクですが、

二つのマスクの大きな違いは、肌に触れるマスク本体の素材にあります。

分子マスクはコットン(綿)仕様で、ナノシルクマスクはシルク(絹)仕様です。

他には耳紐や本体のデザインにも違いはありますが、

ここでそれぞれのネットの反応(口コミ)を見てみましょう。

 

分子マスクの口コミは?

 

 

ナノシルクマスクの口コミは?

 

 

分子マスクとナノシルクマスクの口コミの比較結果!

 

『情報操作』などと言われないように、出来るだけ新しい、

コマーシャル臭のない呟きを公平性を意識してTwitterから選んでみました。

ハッキリ言って分子マスクのTwitterは荒れ模様ですね。

 

pen

分子マスクのTwitterはなんか怖い感じだね。

neko

ナノシルクマスクのTwitterは穏やかな感じだニャ~

新しい生活様式のまるごと空間除菌対策に!

99%の強力な殺菌効果!



分子マスクとナノシルクマスクの納期と価格の比較

 

「分子マスク」と「ナノシルクマスク」の納期と価格を比較してみました !

 

納期 価格(税・送料込)
分子マスク 約2か月 5,778円
ナノシルクマスク 在庫有り 3,660円(2,118円お得)

 

※ 分子マスク価格=4980(本体価格)+498(消費税)+300(送料)=5778(総額)

ナノシルクマスク価格=3960(税込本体価格+送料)-300(クーポン割引)=3660(総額)

 

すぐに使えて、2,118円お得なら嬉しいですよね~。

 

楽天でチェック!

 

もう一つの分子マスクと言えそうですね!

Amazonでチェック!

 

 

 

ナノシルクマスクの詳細はこちら!

ナノシルクマスクのページへ

 

 

こちらの記事も人気です!

「分子マスク」の口コミは?買えるお店と通販店の情報も!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『分子マスクとナノシルクマスクの口コミ比較!購入はどちら?』

というタイトルで、この二つのマスクの口コミなどを比較してみました。

 

圧倒的な人気の分子マスクですが、それ故なのかTwitterも過熱気味です。

いずれにせよ、お気に入りのマスクを見つけてこの夏を乗り越えたいものですね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク