ブレイディみかこのプロフと出身高校は?経歴と年収についても!

   

 

8月20日の「世界一受けたい授業」にブレイディみかこさんが登場!

世界で活躍するブレイディみかこさんはどの様な方なのでしょうか?

今回は、『ブレイディみかこのプロフと出身高校は?経歴と年収についても!』

と言うタイトルで、ブレイディみかこさんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

ブレイディみかこのニュース

 

 

 

ベストセラー作家3人が大集合SP!

▽又吉直樹先生が選ぶ!大人もグッとくるヨシタケシンスケ先生の絵本

▽人間関係に悩む大人に読んでほしい絵本とは?

▽超貴重!ヨシタケ先生がスタジオで似顔絵を描く!

▽ヨシタケ先生が常に持ち歩く秘蔵スケジュール帳を公開!

▽「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」の著者ブレイディみかこ先生が登場!

▽日本の子どもの7人に1人が貧困!?

▽話題の最新作から学ぶ子どもの貧困問題

 

引用:「世界一受けたい授業」の番組案内から

 

 

ブレイディみかこのプロフィール

 

 

 

名前:ブレイディみかこ(Brady Mikako)

生年月日:1965年6月7日(57歳)

出身地:福岡県福岡市

現住所:イギリス・ブライトン

出身高校:福岡県立修猷館高等学校卒

職業:保育士、ライター、コラムニスト

 

 

因みに、ブレイディみかこさんには16歳になられる息子さん(ケン君)がいらっしゃいます。

ケン君は2014年の菊地凛子さん主演のイタリア映画「ラストサマー」に

菊池さんの息子役で出られた様ですが、

この映画の監督さんとみかこさんがお知り合いだったからとか・・・

息子さんも映画の世界で有名になられるかも知れませんね~♪

スポンサーリンク

ブレイディみかこの経歴

 

 

経歴について

 

若い頃からパンクミュージックに傾倒し、ジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)に感化される。

1984年福岡県立修猷館高等学校を卒業して上京。

そして英国に渡ります。

 

英国ではロンドンやダブリンを転々として、お金を使い果たして帰国。

1996年に再度渡英し、ブライトンに住んで、ロンドンに在る日系企業に数年間勤務します。

その後はフリーとなって、翻訳や著作活動をして現在に至ります。

英国在住歴は20年を超えるとの事。

 

2017年、『子どもたちの階級闘争』で第16回新潮ドキュメント賞受賞。

2018年、同作で第2回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞候補。

2019年、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』で

第73回毎日出版文化賞特別賞受賞、第2回本屋大賞 ノンフィクション本大賞受賞、

第7回ブクログ大賞(エッセイ・ノンフィクション部門)受賞、第2回八重洲本大賞、

キノベス!2020 第1位、大宅壮一ノンフィクション賞候補。

 

年収について

ライターとして著作も多いみかこさんですが、

年収については現在調査中で現時点では不明です。

お伝えできる情報が入り次第こちらの記事に追記したいと思います。

 

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか

今回は、『ブレイディみかこのプロフと出身高校は?経歴と年収についても!』

と言うタイトルで、ブレイディみかこさんについてお伝えしました。

 

みかこさんは、「貧乏人がカッコいい英国が好き!」

見たいに言われてるようですが、

そんな英国に興味がわいてきたりしますね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。