丹羽正行のプロフィールと出身大学は?経歴や受賞歴についても!

   

 

10月9日の「情熱大陸」に丹羽正行さんが登場します!

丹羽正行さんってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『丹羽正行のプロフィールと出身大学は?経歴や受賞歴についても!』

というタイトルで、丹羽正行さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

丹羽正行のニュース

 

情熱大陸 | MBS 毎日放送

 

情熱大陸

【布団職人/丹羽正行・拓也▽日本一の職人親子!予約5年待ち―幻の布団】

 

 

秋の夜長に包まれる幸せ…ふかふかでやさしい「雲の上にいるよう」な布団は、

木綿の力と互いの技術を信じればこそ。

技術の継承と新たな挑戦!父子鷹に舞い込んだ新しい依頼

 

番組内容

“睡眠の質の向上”が注目される昨今、全国から注文が殺到している「ふとん店」がある。

その布団に身をゆだねると誰しもが「雲の上にいるよう」と表現をするほど。

“ふかふかでやさしく”包み込まれる感覚は、羽毛や化学繊維が主流の時代に、

昔ながらの「木綿」を使用。

毎日、材料となる綿作りから始めるのは、父・丹羽正行と、息子・丹羽拓也の布団職人の親子。

全国の職人が集まる大会で、親子2代それぞれが日本一を獲得した。

 

 

番組内容2

2人で作り上げる1枚の布団は、己の手だけを頼りに。

1日に2〜3枚しかできないため、予約は4、5年待ちに。

「2人でやるからこそお互いの至らないところに気づき、

指摘しあうことでより良い物ができる」。

そんな彼らの元にこの夏、新しい依頼が。

蔵を改装した宿の客室用布団を作ってほしいという。

父・正行の代まで個人客向けに徹してきた老舗ふとん店が挑む、新しいステージ。

秋の夜長に――職人親子の静かで温かな情熱を追う

 

引用:「情熱大陸」の番組案内から

 

 

丹羽正行のプロフィール

 

出展 : twitter

 

 

 

名前:丹羽 正行(にわ まさゆき)

生年:1950年(72歳)

出身地:愛知県

出身大学:名城大学理工学部機械工学科卒業

職業:丹羽ふとん店4代目

所属:全国綿寝具工業組合連合会・理事長、愛知県製綿寝装品製造協同組合・理事長

愛知県わた寝具工業組合・理事長、古式綿打ち保存会主宰

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

丹羽正行の経歴

 

画像

出展 : twitter

 

 

経歴

 

1950年 愛知県に生まれた丹羽正行さんは、名城大学理工学部機械工学科に進み、

技術系の国家公務員を目指していましたが、父親の入院の為に断念。

 

1973年 天保時代から続く老舗、「丹羽ふとん店」の4代目となります。

元々勉強熱心な方らしく、ふとん製作に関わる技術は独学で取得されたとか。

 

 

人物

 

”機械工学”から”ふとん”という、文字通りハードからソフトへの転換を余儀なくされても、

正行さんは<切り替え>が遅れたのか、ふとんの設計図を描かれたり、

また素材の綿の歴史を辿る為、インド他世界各地を回られたりという事もされたとか。

 

講演会などでは、その様なふとんにまつわる珍しい話や物品を披露して、

会場を沸かせているそうです。

 

肝心なふとん作りの技術は、ベテラン職人のビデオで習得されたそうで、

なんだか親近感が持てますよね~♪

 

 

受賞歴

 

1983年 愛知県知事表彰

1986年 第5回技能グランプリ優勝、寝具業界では初となる内閣総理大臣賞受賞。

2009年 藍綬褒章授章。

2013年 第五回ものづくり日本大賞 現代の名工受賞

 

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『丹羽正行のプロフィールと出身大学は?経歴や受賞歴についても!』

というタイトルで、丹羽正行さんについてお伝えしました。

 

丹羽正行さんは業界の有名人にもかかわらず、

飄々として楽しい方の様ですね~♪

息子さんの拓也さんへのバトンタッチも終わっている様なので、

これからはお仕事以外の事でも楽しみを増やしてほしいですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です