コロナ給付金いくらもらえる?3万円~20万円振り込まれる額を予測!


新型コロナウィルス感染拡大で様々な影響を受けている事に対し、

国民や企業の経済的支援策として、

政府がコロナ給付金(仮称)を支給するというニュースが流れましたね。

まだ具体策が出ていない段階ですが、

一体コロナ給付金はいくらになるのか気になりますね。

 

今回は『コロナ給付金いくらもらえる?3万円~20万円振り込まれる額を予測!』

というタイトルで、様々な角度から支給される金額を予測してみます。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

コロナ給付金とは?

 

 政府・与党は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた追加経済対策として、現金給付や商品券など直接的な家計支援を実施する方向で検討に入った。生活困窮者を支援するため、政府は公共料金の支払いを猶予するよう関係機関に要請した。

 政府がリーマン・ショックを受けて2009年に実施した「定額給付金」では、1人当たり1万2000円(18歳以下などは2万円)を支給した。政府・与党は「今回はリーマン以上の影響がある」(自民党の岸田政調会長)との認識で一致しており、一律2万円以上の給付を検討している。

 西村経済再生相は19日の記者会見で「現金給付は所得制限をしなければ迅速に支給できる」と述べた。ただ、政府・与党では、商品券などによる給付策を求める声もある。現金の場合、貯蓄などに回る可能性が高く、消費喚起につながらないとの見方があるためだ。

 家計支援策としてはこのほか、消費税率10%への引き上げと同時に始まったキャッシュレス決済に伴うポイント還元制度を延長、拡充する案も浮上している。

 一方、政府は、感染症の患者や経済的な影響を受けた人に対し、国税や社会保険料の納付を原則1年間、猶予する措置を取っている。申請があった場合は審査を簡略化し、延滞金などの免除や軽減も講じている。政府は18日、地方税でも同様の措置を取るよう地方自治体に要請した。

 上下水道や電気、ガス、NHK受信料、携帯電話使用料についても、支払いを猶予するよう関係機関などに要請した。

引用:読売新聞オンライン(

 

記事によるとコロナ給付金とは、今回の新型コロナウィルスの感染拡大により影響を受けた者に、

経済対策として現金給付や商品券などで直接的に家計支援をするものなのですね。

過去の給付金は?

 

2009年のリーマン・ショックの時には定額給付金として1人1万2000円が配られました。

(条件により2万円もありましたね)

一部ではこの前例に従って今回も・・という声が出ていますが、

安倍総理は「今までの発想にとらわれない対策をとる」

と明言されてますので、この金額以上になる事が予想されます。

 

まあ、「今までの発想…」がこの金額の事を指すのかどうかは不明ですが、

このタイミングで発言された以上はこれ以下の金額はあり得ないでしょうね。

 

外国の給付金は?

 

トランプ大統領は総額1兆ドル、日本円で約107兆円の経済対策を検討しているとの事です。

経営が悪化しているホテルや航空会社への支援と、

休職を余儀なくされている労働者への援助が主な使い道になるそうです。

 

その金額はメディアによると1人1,000ドル(約10万円)と言われます。

また、香港のコロナ給付金は14万円、フランスは生活費全てを保証するという事ですから、

日本とは何か違う次元のお話の様な気がしますね~。

 

しかし、いずれこうしたお金は国民の血税で賄うものでしょうから、

いくら頂いてもそれほど嬉しくも無いように思えますが、

いかがでしょうか?

スポンサーリンク

コロナ給付金はいくらもらえる?

 

そうは言っても頂けるものは頂きたいのも人情ですね~。

今回のコロナ給付金、一体いくらもらえるのでしょうか?

 

先述の1万2千円から少しUPした2~3万円という案。

そして、自民党内から5万円という案、更に国民・玉木代表の10万円という案。

残念ながらネットで囁かれている20万円という案はどこからも出てない様ですね。

 

これらの事柄を踏まえて、ズバリ!

コロナ給付金がいくらもらえるのかを勝手に予測して見ましたが、

前回リーマン時の1万2000円という「今までの発想」

にとらわれない2~3万円というのがオチではないでしょうか?

 

お話しするのも怖い今の日本の状況で、給付金自体が信じられない事だとも思います。

コロナ給付金、出ればラッキーくらいの考えが正解かも知れませんね。

 

ネットの反応

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ給付金いくらもらえる?3万円~20万円振り込まれる額を予測!』

というタイトルで、様々な角度から支給される金額を予測してみました。

 

日本政府のすることにケチをつけるつもりはありませんが、

マスク配布といい、コロナ給付金といい何かショボい感じがします。

しかし、もちろん頂けるものはキッチリ頂きたいと思います(笑)

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク