清原果耶朝ドラヒロインのプロフィール!「おかえりモネ」で人気女優決定?


 

先日、来年4月のNHK朝ドラ「おかえりモネ」のヒロインは清原果耶さんとの発表がありました。

「おかえりモネ」は東日本大震災を背景にした脚本家安達奈緒子さんのオリジナル作品で、

この作品もヒロインも今から話題騒然となっていますね~。

 

今回は『清原果耶朝ドラヒロインのプロフィール!「おかえりモネ」で人気女優決定?』

と言うタイトルで、新しい朝ドラヒロインの周辺に迫ってみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

清原果耶のプロフィール

 

名前:清原 果耶(きよはら かや)

生年月日:2002年1月30日(18歳)

出身地:大阪府

身長:162㎝

血液型:B型

職業:女優・ファッションモデル

ジャンル:テレビドラマ・CM

活動期間:2015年~

事務所:アミューズ

主な作品:

映画
『3月のライオン』
『ちはやふる -結び-』
『愛唄 -約束のナクヒト-』
『デイアンドナイト』

テレビドラマ
『あさが来た』
『透明なゆりかご』
『なつぞら』
『螢草 菜々の剣』
『俺の話は長い』

受賞歴:

コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞
2018年 新人賞
『透明なゆりかご』

東京ドラマアウォード
2019年 主演女優賞
『透明なゆりかご』

日刊スポーツ映画大賞
第32回(2019年) 新人賞
『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』

エランドール賞
第44回(2020年) 新人賞

引用:wikipedia

「おかえりモネ」とは

 

「おかえりモネ」は原作の無い脚本家安達奈緒子のオリジナル作品で、

9年前の東日本大震災を背景にしたドラマです。

 

清原演じるヒロイン永浦百音(ながうらももね)愛称モネが主人公で、

宮城県気仙沼湾沖の島がその故郷。

 

2011年3月11日の東日本大震災には島から離れていて難を逃れる。

大災害に何も出来なかった自分を後ろめたく感じながら、登米市に移りやがて、

気象予報士という仕事に出会う。

資格を取得し、上京したモネはその知識や技術を活かして故郷に貢献を・・・

というストーリーの様ですね。

 

安達さんは「優しくて暖かい中にも、掌握出来ない自然や分かり合えない人の心をテーマにしたドラマ、

それでも私達は分かり合おうと努力をすれば、笑顔を交わして生きていけるのでは?」とお話をされている様です。

自然との共存、人間同士の共生という深淵な部分に触れた物語とも言えるのでしょう。

 

 

朝ドラは人気女優の登竜門?

 

清原果耶は女優以外に女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルという“もう一つの顔”を持っています。

近年の朝ドラの主演を振り返ってみると、2015年度後期の波瑠さんに始まり、2018年度前期の永野芽郁さん、2019年度前期の広瀬すずさん、

そして2021年度前期の清原さんと、6年の間に4人のSeventeenモデル(STモデル)経験者が抜てきされている事実があります。

STモデル→朝ドラは人気女優への登竜門なのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

 

​​

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『清原果耶朝ドラヒロインのプロフィール!「おかえりモネ」で人気女優決定?』

と言うタイトルで、新しい朝ドラヒロインの周辺に迫ってみました。

 

来年4月のドラマが今から話題になるなんて、もうそこから凄い事ですよね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク