福井県マスク購入券で全世帯に100枚配布!1500万枚の仕入れ先はどこ?


日本全国でマスクの品薄、品切れ状況が続く中、

福井県は県民全世帯が100枚のマスクを購入できる様に、

マスク購入券を発行するとの事。

賞賛の声が挙がっていますが、

1500万枚のマスクは一体何処から仕入れるのでしょうか?

 

今回は『福井県マスク購入券で全世帯に100枚配布!1500万枚の仕入れ先はどこ?』

と言うタイトルでこのテーマに触れてみます。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

全国的にマスクが品薄となる中、福井県は安心してマスクを手に入れられるよう

50枚入りを2箱まで買うことができる購入券を県内の全世帯に配布することにしました。

マスク不足が深刻化する中、福井県は1箱50枚入りのマスク30万箱、

合わせて1500万枚を独自に確保しました。

今後、各世帯に配られる購入券を坂井市に本社があるドラッグストアチェーン「ゲンキー」の

県内64の店舗に持参すれば、1箱50枚入り税込み2350円のマスクを2箱まで購入できます。

県によりますと、「ゲンキー」は利益を上乗せしない値段で販売することにしていて、

一般的な市場価格よりも安いということです。

購入券は今月23日から順次、郵送され、30日までにすべての世帯に届く予定で、

有効期間は今月24日から来月10日までです。

福井県によりますと、都道府県が県民向けにマスクの購入をあっせんするのは

全国で初めてだということです。

福井県創業・経営課の荒木一男課長は

「皆さんが安心してマスクを手に入れられるような仕組みを作りました。

在庫も販売期間も十分にあるので販売初日に店に並んだりせず、余裕を持って購入してほしい」

と話していました。

引用:NHKニュース

 

マスク購入のしくみは、県から郵送される『購入券』を県内に64店舗ある

ドラッグストアチェーン「ゲンキー」に持参すれば1箱2350円のマスクを2箱まで

購入できるというもので、いわば整理券の様なものですね。

 

これにより、早朝開店前に行列を作ることなく、安心してマスクを購入できます。

今まで行列に参加できず購入出来なかった人にとっては正に朗報ですよね。

 

マスクの仕入れ先は?

 

マスクの仕入れ先は今のところ不明です。

福井県に直接どこからか仕入れるルートがあったのか?

 

手作りマスクではないのですから、

いずれかの企業の協力を得られたのでしょうが、

実はその事よりも、この購入券というアイデアにたどり着く

知恵と努力、行動力が大切な事でしょう。

 

例えば、特に特定の仕入れ先が無くても、日々何処からか県内の店舗に

マスクの入荷はある訳ですから、それを県で一旦買い取って

整理券で皆が購入できる様にするなど、方法はいくつかありそうですよね。

 

マスクについては行政がそれを管理するという様なことが出来ないのでしょうか?

為せば成るの精神で事にあたる価値が有るのではないでしょうか?

いまこそ全都道府県それぞれが知恵と力を振り絞る時だと思います。

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『福井県マスク購入券で全世帯に100枚配布!1500万枚の仕入れ先はどこ?』

と言うタイトルでこのテーマに触れてみました。

 

全国緊急事態宣言の今、都道府県それぞれが知恵を絞ってコロナと交戦中です。

県民、市民はひたすら外出を控えてこの戦争に勝利したいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク