コロナ一律10万円給付【さいたま】申請と支給の時期はいつ?手続き方法は?


 

新型コロナウィルス感染拡大の収束の兆しも無いままに、

ゴールデンウィークが過ぎようとしています。

一律10万円の給付もようやく始まりましたが、

地域によってはまだ準備中の自治体もあります。

 

今回は『コロナ一律10万円給付【さいたま】申請と支給の時期はいつ?手続き方法は?』

と言うタイトルで、さいたま市の給付の状況についてお伝えします。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

一律10万円給付さいたま市のホームページから(抜粋)

 

saitama
saitama2
引用:さいたま市ホームページ

 

一律10万円給付の申請と支給はいつ?

 

さいたま市の5月5日付のホームぺージに依ると、

まず、申請受付については、

オンライン申請方式は5月2日に開始。

郵送申請方式は未定となっています。

 

次に、給付開始日については、

※ 総務省において詳細な手続き等を決定後、市において給付に向けた準備を行い、

給付開始日が決定することになります。

決定次第、改めてお知らせします。

・・・となっていますね。

 

オンライン申請は既に受付が開始されていますので、

給付も5月末までには実施されるものと思われますが、

郵送申請について5月5日の時点で全て未定と言うのは、

対応が遅いと言われそうですね。

 

おそらく、郵送申請については5月中旬開始で

給付は6月中旬から7月初旬になるのではないでしょうか?

困っている人の事を考えると、今から2ヶ月後の給付は厳しいですよね。

 

一律10万円給付の申請手続き方法は?

 

申請手続き方法には前述の様にオンライン申請と郵送申請の

二通りの方法がありますのでその特徴等を整理しておきます。

 

➀ オンライン申請

マイナンバーカードを持っている世帯主が対象になります。

郵送申請よりも早い方法ですが、マイポータル登録の問題だとか、

サーバーダウンがネックになる可能性もあります。

 

② 郵送申請

より安全かつ安心な方法ですが、

約130万人の市民の世帯との間で申請書を郵送で遣り取りする訳ですから、

オンライン申請よりも時間がかかります。

 

※ 銀行口座が無い場合 ※

銀行口座が無い場合などに限っての窓口申請も

出来るはずですので、必要書類の確認などと合わせて

事前の問い合わせが必要になります。

外出を伴いますのでそれなりの対策が必要ですね。

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付【さいたま】申請と支給の時期はいつ?手続き方法は?』

と言うタイトルで、さいたま市の給付の状況についてお伝えしました。

 

時間がかかる郵送申請について現時点で未定と言うのは

かなり遅れている気がします。

困っている方に早く給付されることをお祈りします。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク