コロナ一律10万円給付【倉敷】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?


一律10万円給付についてですが、各地で混乱が続いている様です。

この新型コロナウィルス禍の中、役所に出向く事が無い様にと

オンラインと郵送という方法を取ったにもかかわらず、

問い合わせで人が殺到している等々

自治体によっては大変な事態に陥っている模様です。

 

今回は『コロナ一律10万円給付【倉敷】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?』

と言うタイトルで、倉敷市の給付の状況についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

一律10万円給付倉敷市のスケジュール

 

 

郵送申請

5月20日(水曜日)全世帯に向けた申請書類を郵便局に持ち込みました。

5月22日(金曜日)以降、順次配達されます。
envelope
封筒のみほん

感染拡大防止のため、窓口での受け付けは行いません。

5月31日(日曜日)オンライン申請を終了します。

オンライン申請

    • 5月1日(金曜日) 受け付けを開始しました
    • 5月12日(火曜日)以降 口座振込開始

※受け付けから振り込みまで、2週間程度  (申請が集中した場合、お時間をいただくことがあります)

  • 5月31日(日曜日)オンライン申請を終了します

申請について
オンライン申請は、世帯主以外の方からの申請や世帯情報の入力ミスなど申請内容に誤りが多く、申請内容の確認・審査に時間がかかり、口座振込が遅れている状況にあります。

市民の皆様に少しでも早く給付金を給付するため、郵便申請方式のみでの取扱いに変更し、オンライン申請は5月末で終了いたします。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

引用:倉敷市ホームページ

一律10万円給付の申請と支給の時期は?

 

ホームページのスケジュールから要点は、

① 郵送申請:5月22日から申請書を発送。

② オンライン申請:5月1日から受付開始、5月12日から振り込み開始。

③ オンライン申請は5月31日まで

④ 受付から振り込みまでおよそ2週間かかります。

という事ですね。

郵送申請でも6月初旬に申請すれば6月中旬には振り込まれそうですね~。

 

 

一律10万円給付の申請手続きの方法は?

 

申請手続きにはご存知の通り、オンライン申請と郵送申請の

2通りの方法があります。

ここでもう一度、その特徴や注意点などを簡単におさらいしておきます。

 

➀ オンライン申請

マイナンバーカードを持っている世帯主が対象になります。

郵送申請よりも早い方法ですが、マイポータル登録の問題だとか、

サーバーダウンがネックになる場合もあります。

実際に倉敷市でも、”世帯主以外の方からの申請や世帯情報の入力ミスなど申請内容に誤りが多く、

申請内容の確認・審査に時間がかかり、口座振込が遅れている状況にあります。”

という事ですので、5月31日までオンライン申請は出来る様ですが、

状況に依っては郵送申請に切り替えた方が良いのかも知れません。

 

 

② 郵送申請

より安全かつ安心な方法ですが、

約48万人の市民の世帯との間で申請書を郵送で遣り取りする訳ですから、

オンライン申請よりも時間がかかってしまいます。

 

※ 銀行口座が無い場合 ※

銀行口座が無い場合などに限っての窓口申請も

出来るはずですので、必要書類の確認などと合わせて

事前の問い合わせが必要になります。

外出を伴いますのでそれなりの対策が必要ですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付【倉敷】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?』

と言うタイトルで、倉敷市の給付の状況についてお伝えしました。

 

本来、手続きが速く進むはずのオンライン申請で入力ミス多発の為、

確認や審査に手間取るという思いがけないトラブルが起きています。

これ以上混乱が広がらない事を祈りたいですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク