八重さんロスが早すぎる!「鎌倉殿の13人」新垣結衣を見たかった!

   

 

「鎌倉殿の13人」では人が毎週亡くなっていく。

戦士あるいは事故死今週もまた思いがけない死が・・

今回は『八重さんロスが早すぎる!「鎌倉殿の13人」新垣結衣を見たかった!』

と言うタイトルで、義時の妻”八重さん”の死についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

 

スポンサーリンク

 

義時の妻”八重さん”のプロフィール

 

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」相関図 - 注目ドラマ:日刊スポーツ

八重さんのプロフィールのおさらいです。

八重さんは、この物語の主人公、義時の初恋の人でした。

(義時の叔母にあたるそうですが)

なお且つ、頼朝の元妻!

今回の放送では頼朝は何を思うてか義時の面前で、

元妻(八重さん)とのデートの話をして嫌がらせ(?)をしたりします。

にもかかわらず八重さんと義時は仲睦まじく・・・

しかし、その時は既に”フラグ”が立っていたのでした。

 

義時の妻”八重さん”の死について

 

八重さんが何故15人もの鎌倉孤児を預かるのか?

その謎の一面が解けたのがこの回でした。

孤児のひとり鶴丸が川で溺れかけるのを見て、

昔、溺死した(善児に殺された)八重さんの子、千鶴丸が重なり、

思わず濁流に身を投げ出す八重さん・・

結果、鶴丸は助かりますが八重さんは・・・涙

 

スポンサーリンク

 

義時の妻”八重さん”の新垣結衣

 

八重を演じる新垣結衣【写真:(C)NHK】
出展:NHK

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で北条義時の妻・八重を演じる新垣結衣さん。

美しさの中にも時に強く、時に優しく、時に哀しく・・

もっと幸せになって欲しかった(大泣き)

新垣結衣さんの鶴丸とのシーンへの言及を紹介しておきます。

「鶴丸と出会った瞬間は『(かつて失った息子の)千鶴丸と名前は似ているな』

というようなことは思ったかも知れませんが、

そこまで運命というものは感じていなかったと思います。

でも、鶴丸がおぼれてからのシーン、川のシーンでやっぱり千鶴丸と鶴丸が

しっかり重なってしまって、周りが見えなくなるというか、

千鶴丸が自分のもとから離れてしまったときに一瞬、

八重の中で時間が戻ってしまったような感じだったのかなと思います」と、

最期を迎える八重の状況と心情を明かした。

 

引用:ENCOUNT

 

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『八重さんロスが早すぎる!「鎌倉殿の13人」新垣結衣を見たかった!』

と言うタイトルで、義時の妻”八重さん”の死についてお伝えしました。

この物語は頼朝没後に始まると言いますが、

まだ始まってないのにこの展開はあり得ないと絶賛したく思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。