上谷さくらのプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!

   

 

 

10月26日の「クローズアップ現代」に上谷さくらさんが出演!

上谷さくらさんってどんな人なのか気になり少し調べてみました。

今回は、『上谷さくらのプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、上谷さくらさんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

上谷さくらのニュース

 

NHKクローズアップ現代 公式 (@nhk_kurogen) / Twitter

 

クローズアップ現代

「急増する盗撮 暮らしに潜む危険と対策」

 

駅や職場、学校、自宅までリスクが…。

公衆トイレの排水溝、銭湯のお風呂セットなど生活のあらゆる場所に小型カメラが潜み、

盗撮被害が急増。巧妙化する手口とは?対策は?

 

番組内容

いつもの駅や電車、職場、学校、自宅にまで「盗撮」のリスクが…。

公衆トイレの排水溝、銭湯のお風呂セットなど、生活のあらゆる場所に小型カメラが潜み、

盗撮被害が急増している。

検挙数は10年前の2倍に。被害者は適応障害になるなど日常を奪われ、深刻な影響が。

しかし盗撮を取り締まる直接的な法律がないため、

多くが事件化されず被害者は泣き寝入りしているのが現状だ。

被害の実態を徹底追跡。対策について検証する。

 

 

出演者

【出演】弁護士…上谷さくら,【キャスター】桑子真帆,【語り】中井和哉

 

引用:「クローズアップ現代」の番組案内から

 

谷さくらのプロフィール

 

ビジュアル検索クエリイメージ

出展:https://studywalker.jp/

 

 

名前:上谷 さくら(かみたに さくら)

生年:1968年(53歳)

出身地:福岡県

出身大学:青山学院大学法学部卒業

職業:弁護士、犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長、保護司

 

スポンサーリンク

 

上谷さくらの経歴

 

出展:Twitter

経歴

 

1968年生まれ。福岡県出身。

青山学院大学法学部卒業後、毎日新聞社入社。

 

記者として甲府支局で事件、政治、スポーツ等の取材に携わった後、

退社して司法試験に合格、弁護士登録。

 

3年目に独立。専門は、犯罪被害者に関する刑事事件・民事事件。

特に、性被害、DV、ストーカー、交通死亡事故に関する事案が多い。

 

焼肉酒家えびす集団食中毒事件被害者弁護団団長、軽井沢スキーバス転落事故被害者弁護団、

東池袋母子死傷事故、熊谷連続殺害事件など。

 

その他、離婚・相続等の家事事件、破産、企業法務、不動産関係など幅広く取り扱っている。

2020年法務省の刑法改正に関する刑事法検討会委員。

 

「報道ステーション」(テレビ朝日)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、

「ビビット」(TBS)、「ハートネットTV」(Eテレ)、

「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ)、

「記者のチカラ(西日本テレビ)」レギュラーコメンテーターなどメディア出演多数。

 

 

著作

 

『おとめ六法』

『暮らし・お金・老後… おひとりさまの心配ごと、すべて解決してください! 』

法律と制度を味方につければ、1人でも自分を守れる!

など。

 

ネットの反応

 


 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『上谷さくらのプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、上谷さくらさんについてお伝えしました。

 

上谷さくらさんは、その経歴から見ても積極果敢!

なにものにも動じない”頼りになる”性格を感じますね。

あえて困難なテーマにも取り組む姿勢が伺えます。

今後も庶民の正義の味方である事を期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です