ディズニーコロナ休園の再開はいつ?自粛延長要請で開園日は未定?

   

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは

安倍総理のイベント自粛延長要請で休園期間が4月上旬まで

延びてしまいました。

しかし、新型コロナウィルスの感染収束の見通しが立たない今、

休園期間の再度延長もあるのではと心配されています。

 

今回は『ディズニーコロナ休園の再開はいつ?自粛延長要請で開園日は未定?』

というタイトルで東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの

現実的な再開園日についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

TDLの臨時休園期間延長のお知らせ

 

東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー 臨時休園の期間延長

および今後のパーク運営について

(2020年3月11日(水)18:00更新)

 

disney

出典:twitter

 

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2月29日(土)から3月15日(日)まで休園を決定しておりましたが、3月10日(火)に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定しましたのでお知らせいたします。
再開日は、4月上旬を予定しておりますが、あらためてお知らせいたします。

なお、4月15日(水)に予定しておりました東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は5月中旬以降に延期いたします。

引用:東京ディズニーリゾート公式ホームページ

 

多くのファンに再開を渇望されるディズニーですが、

さすがの「夢の国」も新型コロナウィルスには抗いようがありません。

 

イベント自粛延長要請とは?

 

イベント自粛10日程度延長 首相が要請

 

abe
政府は10日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、第2弾の緊急対応策を決めた。安倍晋三首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請した。約4300億円を支出し、信用収縮防止のために1.6兆円の金融支援をする。小中高校の臨時休校で保護者が仕事を休業した際の費用を補填する助成金をつくる。

10日まとめた緊急対応策は2月13日に発表した措置に続く第2弾となる。対策は2019年度予算の予備費約2700億円を活用する。

日本政策金融公庫などを通じ、中小企業を対象に実質無利子、無担保で融資する5千億円規模の新制度を設ける。新型コロナの影響で売上高が約5%減少するなど打撃を受けた事業者が対象となる。

首相は2月26日、全国規模のイベント開催について2週間の自粛を求めた。

3月10日の対策本部では「政府の専門家会議の判断が示される間、今後おおむね10日間程度はこれまでの取り組みを継続いただくように協力をお願い申し上げる」と改めて呼びかけた。19日ごろをめどにこれまでの政策の効果についての専門家会議の判断が示されるとの見通しも示した。

「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているものの、依然として警戒を緩めることはできない」と指摘した。「引き続き国内の急速な感染拡大を回避するために極めて重要な時期だ」と理解を求めた。

引用:日経新聞

 

当初非難を浴びた日本政府の新型コロナ対策もイタリアやイランの絶望的状況を見るにつけ、

支持されつつある様です。

医療崩壊を防ぐことこそが今回の新型コロナの爆発的感染を妨げる鍵なのかも知れません。

スポンサーリンク

 

再開日はいつ?

 

ディズニーの再開日は一旦3月16日とされていましたが、今回の自粛延長要請で

4月上旬まで延長されることになってしまいました。

今回、「上旬」とボカされている事で”見通しが立たない”と見ることも出来ます。

 

因みに最終公演の盛り上がりもなくこの3月で終了することになるイベントは

下記の通りです。

① ベリー・ベリー・ミニー!  1月10日~3月19日

② ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ  ~3月19日

③ ピクサー・プレイタイム  ~3月19日

④ ファンタズミック     ~3月25日

⑤ アリエルのグリーティンググロット ~3月31日

⑥ リロのルアウ&ファン   ~3月31日

 

ディズニー側としてはこれらのイベントは何とかして

実施したかったはずです。

しかし、安倍総理の言う『10日程』を真に受けて

再開日を仮に、3月23日(月)などとすると

間際になって再度延長となった場合の混乱が目に見えていて、

準備期間も含めて4月上旬と発表するしかなかったのではと思われます。

 

今のところ、地元の浦安市付近に感染者が出ていない事もあって、

もし再開を急いで膨大な入場者の中から感染が広がれば、

地域の住民からも非難されることになります。

 

この様なことを踏まえればディズニーとしては、

常に政府の方針を上回るスケールの想定が求められる事になります。

そうなると新型コロナウィルス感染収束の見通しが立たない以上

予定は未定という事になります。

 

つまりは、4月上旬の再開予定はあくまでも『希望』であって、

全く当てにならないと言えるでしょう。

 

繰り返しになりますが、新型コロナウィルス感染が収束に向かわない限り、

ディズニーの再開は無理と考えるほうが妥当なのではないでしょうか。

 

ネットの反応

まとめ

 

今回は『ディズニーコロナ休園の再開はいつ?自粛延長要請で開園日は未定?』

というタイトルで東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの

現実的な再開園日についてお伝えしました。

 

一日も早い再開を望む一方で、爆発的な感染を抑えている現状を評価して、

自粛を続けることも必要な事なのでしょう。

 

安倍総理が言われるように、

あと10日程で先の見通しが付くのかは不明ですが、

ここ一番!しばらくの辛抱が必要なようですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です