筋トレ50代からの「毎日しない」効果!メチャゆるメニューとは?

   

 

おうち時間を利用して筋トレを張り切ってスタート!

でも毎日やらない方が効果的な事が証明されています。

(超回復理論)

特に50代くらいからの健康な体型維持の為の筋トレは

サボりながら長く続けることが効果的なのだとか!

 

今回は、『筋トレ50代からの「毎日しない」効果!メチャゆるメニューとは?』

というタイトルで、「メチャゆる筋トレ」についてお伝えしたいと思います。

この記事で獲得できるのは、

① カッコイイからだ

② 楽ちん体型維持法

③ 楽しい最強の人生

です。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

 

スポンサーリンク

 

メチャゆる筋トレの方法

 

jamesbond

出典:https://www.gqjapan.jp/

 

メチャゆる筋トレとは?

”毎日頑張って、ハードなメニューをこなして効果が出ずに挫折する”筋トレがあります。

対して毎日頑張らずにサクッとメニューをこなして効果を目指そうという、

本当に、ズルい、調子のいい、楽しい筋トレを「メチャゆる筋トレ」と言います。

 

早速ですが、具体的なメニューです。

① 筋トレは3日に1回のみ

② 1回の時間はダンベル9種目を3セット計15~20分のみ

③ 6週間やったら3週間休む

④ 使うものはダンベルとバランスボールのみ

※ 使用品は体調体型に合わせて選定し、実施は医師との相談後あくまでも自己責任でお願いします。

 

ダンベル9種目

jamesbond2

12回のエクササイズを9種目、1分休憩して3セット。

ダンベルは、12回が限界のものを選ぶ。

① ダンベルカール

力こぶを鍛えるにはダンベルカールが基本! 背筋を伸ばして、

腕を曲げ伸ばしするだけでOK と簡単。

ただし、肘を後ろに引かないように気をつける。

② クランチ

へそを覗き込むようにゆっくりと背中を丸める。

自重で物足りない人は、写真のようにダンベルを抱えると負荷が増して、

効率的に鍛えられる。

③ ショルダープレス

胸を張り、ダンベルを耳の高さに合わせる。

次に、ゆっくりと頭上へと上げていき、フィニッシュ。

肩の筋肉を盛り上げ、逞しい印象の体に。

④ キックバック

腕をカッコよく見せるには、腕の裏側の上腕三頭筋の強化が重要。

曲げた腕を後方に伸ばすだけ。

このとき、肘が同時に後方へ動いてもよい。

⑤ ワンハンドロウ

背中の外側を意識しながら、スタートポジションから後方へ腕を引く。

広背筋を鍛えて、正面から見ても背中の盛り上がりが見える体に鍛えていく。

⑥ サイドレイズ

肩を盛り上げ、スーツが映える体作りとなる三角筋の強化。

気をつけの姿勢から腕を横に上げる。

このとき、肩がすくまないように注意する。

⑦ ベントオーバーロウ

肩甲骨を引き寄せるイメージで腕を引く。

背中の強化トレーニングのため、必ず背中の筋肉を意識すること。

セクシーな体は、後ろ姿で際立つ。

⑧ インクラインダンベルプレス

大胸筋上部を鍛えて、スーツの盛り上がりを際立たせる。

腰が少し斜めになるようにバランスボールに体を預け、

ダンベルプレスを行う。

⑨ ダンベルプレス

上半身をバランスボールの上に乗せ、肩甲骨を寄せる。

背筋を伸ばし、真上にダンベルを押し上げる。

大胸筋強化のため、肩甲骨を寄せることが重要ポイント。

 

出典:https://www.gqjapan.jp/

 

何と!適度なダンベル運動を9種目(1種目12回)を3セット。

1分間の休憩を挟んで約15分から20分で終了。

これを1日やったら2日休んでの繰り返し、

6週間続けて3週間のボーナスおさぼりバカンス!

こんな横着ズボラな筋トレがありますでしょうか?

 

しかし、このメチャゆるさこそが筋トレ継続の秘密・・

と言えば少し悲しくもありますね(笑)

 

まあ、やってみるとわかりますが

腕は太くなり、胸が分厚くなり、腹は引き締まります(個人差有り)

③ のショルダープレスなどはダンベルによっては

かなりハードで落下の危険もありますので要注意です。

 

スポンサーリンク

 

継続して生活習慣化する

 

「メチャゆる筋トレ」はいわゆる超回復理論・おさぼり筋トレ(NHK)

GQ JAPANのJames Bond筋トレ法のミックスですが、

”メチャゆる”なので始めると歯磨きと同じく習慣化してしまいます。

(中止すると勿体ない理論エンジンが発動)

 

それでも時折、疲れてるから~と、ネガティブになりますが、

どうせまた2日間休めるし、もうすぐ3週間のバカンスやー

と思えばむっくりポジティブにもなれます(笑)

 

習慣化と言えば毎日のなんちゃってストレッチ

一日一食のビルゲイツ食事法も取り入れると、

同世代に申し訳ないほどの肉体と共に、

精神的にも快適生活の日々となります。

良い習慣こそが人生の宝ではないでしょうか?

 

達成感が最強人生の入口

 

筋トレで得られる達成感・充実感は人生の全てを制圧します。

① 他人が出来ない事が出来ている歓び

② 他の何かに挑戦したくなるエナジー

③ 何が起きても好転可能な不屈の精神

これらがオマケで付いてくることは達成者であれば誰もが感じ取れる事でしょう。

筋トレに限らず挑戦したいことのハードルを少し下げれば、

新しい自分に巡り合えるのかも知れませんね~。

 

 

コチラの記事も読まれています!

筋トレで40代が効果が出るまでにかかる期間は?

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『筋トレ50代からの「毎日しない」効果!メチャゆるメニューとは?』

というタイトルで、「メチャゆる筋トレ」についてお伝えしました。

 

まとめです。

① 筋トレ継続すると体型が変わる

② 体形が変わると気持ちが変わる

③ 気持ちが変わると人生が変わる

 

追記:

人生100年と言われる時代ですが、織田信長の時代なら50代は殆ど人生の終点だった事でしょう。

寿命が2倍に伸びた現代はとんでもなく有難く、言葉が無いくらいに素晴らしい時代ですね。

 

この思いがけなく与えられた恩恵の時間をどの様に過ごすか

70代からの黄金期をどう楽しむか・・・

それはやはり【健康】次第だと思われます。

健康であれば歳など気にする必要はありません。

楽しい事・好きな事がガシガシやれます!

 

筋トレの効果は計り知れません。

コンテストに出なくても、ムキムキにならなくても良いのです。

目に見えて達成感を感じることが出来て

自己変革の糸口にさえなるこの素晴らしいチャンスを活かしたいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です