棚原安子のプロフィールと最終学歴は?経歴や活動についても!

   

 

 

11月12日の「バース・デイ」に棚原安子さんが登場!

棚原安子さんってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『棚原安子のプロフィールと最終学歴は?経歴や活動についても!』

というタイトルで、棚原安子さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

棚原安子のニュース

 

バース・デイ|TBSテレビ

 

バース・デイ 

82歳の少年野球指導者 130人の団員を集める人気の秘密に迫る

 

▽大阪少年野球のカリスマ指導者・棚原安子。

「おばちゃん」の愛称で子育てに悩む保護者から絶大な信頼を寄せられる

▽チームを率いて50年以上…子育て術の極意とは⁉

 

 

番組内容

番組のタイトルは、毎年巡ってくる誕生日のことではありません。

過酷な現実に立ち向かう主人公の“人生に刻まれた、

忘れられない大切な一日”を番組では『バース・デイ』と呼びます。

 

引用:「バース・デイ」の番組案内から

 


 

棚原安子のプロフィール

 

無断転載禁止

出展:Twitter

 

 

名前:棚原 安子(たなはら やすこ)

生年:1940年(82歳)

出身地:大阪府

最終学歴:兵庫県立尼崎北高等学校

職業・活動:少年野球チーム運営・料理研究家

備考:4男1女の母

 

 

スポンサーリンク

 

棚原安子の経歴

 

 オリックス・T-岡田(左)の〝師匠〟棚原安子氏(東スポWeb)

出展:Twitter

 

 

経歴

 

1940年、大阪府生まれ。

小学校時代にソフトボールに興味を持つ。

中学時代はソフトボール部。

尼崎北高校ではサード・トップバッターのポジションを貫き、

高校卒業後は塩野義製薬の実業団チームに入団します。

ポジションは高校時代に同じくサード!

キャプテンまで務められたとか。

ソフトボール選手として実業団でプレーした後、

息子さんが野球に関心を示したことを契機に、

1972年に吹田市で夫と少年野球チーム「山田西リトルウルフ」を立ち上げます。

以来、「おばちゃん」としてチームを率い、

50年間で1200人以上の子供たちの指導に携わってきそうです。

 

2016年には全国大会に出場。

現在も自らノックバット片手にグラウンドを駆け回る・・・

 

その独特の指導哲学とお金をかけない運営方針が評判を呼び、

メンバーは最盛期で約200名、現在も約140名と大盛況!

 

チームOBにT‐岡田(オリックス)。

電子レンジをフル活用した料理研究家としての顔も持っているとか。

 

 

著書

 

『親がやったら、あかん! 80歳“おばちゃん”の野球チームに学ぶ、奇跡の子育て』

ほか

 

 

コメント

 

 

私はこれまでの人生で「しんどい」という言葉を口にしたことがありません。

体を動かすのは心だと思っているからです。

私の年齢を知った人が「それはできないでしょう」「大変でしょう」と言われることが

よくありますが、人間は無理と思ったら無理、やれると思ったらやれる。

いつだって心が先で、体は後なんですよ。

82歳にもなると、この先どうなるかなんて分かりませんが、

これからも体が動く限り子供のために尽くしていきたいですし、

まだまだ子供たちと共に野球を楽しむ「おばちゃん」として、

精いっぱい生きていきたいと思っています。

他には何も要りません。それが私にとって最大の幸せなのです。

 

 


 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『棚原安子のプロフィールと最終学歴は?経歴や活動についても!』

というタイトルで、棚原安子さんについてお伝えしました。

 

普通だったら周りが「やめとき~」と反対する様な活動ですが、

余程、ご本人が”シャッキっと”しておられるのでしょうね~♪

「何を言うてけつかんねん」みたいに(笑)

 

元気な少年たちに囲まれてイキイキしている棚原安子さん!

応援したくなりますね。

 

【 人間は無理と思ったら無理、やれると思ったらやれる。】

これは金言だと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です