矢澤宏太のプロフィールと在籍大学は?経歴や選手としての特徴も!

   

 

10月15日の「バース・デイ」に矢澤宏太君が登場!

矢澤宏太君ってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『矢澤宏太のプロフィールと在籍大学は?経歴や選手としての特徴も!』

というタイトルで、矢澤宏太君についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

矢澤宏太のニュース

 

バース・デイ|TBSテレビ

バース・デイ 

ネクスト大谷翔平!ドラフト最大の目玉・リアル二刀流に独占密着。

 

数多のドラマを生んできたドラフト会議。

今年の注目は日体大・矢澤宏太。

4年前の指名漏れ…父との別れ…苦難を乗り越え夢のプロ入りへ!

リアル二刀流の進化の秘密に迫る。

 

 

番組内容

番組のタイトルは、毎年巡ってくる誕生日のことではありません。

過酷な現実に立ち向かう主人公の“人生に刻まれた、

忘れられない大切な一日”を番組では『バース・デイ』と呼びます。

 

引用:「バース・デイ」の番組案内から

 

矢澤宏太のプロフィール

 

出展:Twitter

 

名前:矢澤 宏太(やざわ こうた)

矢澤 宏太
日本体育大学硬式野球部 #1
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都町田市
生年月日 2000年8月2日(22歳)
身長
体重
173 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

出展:Wikipedia

スポンサーリンク

 

矢澤宏太の経歴

 

出展:Twitter

 

 

経歴

 

5歳の頃から町田リトルで野球を始め、中学時代は町田シニアに所属していた

藤嶺学園藤沢高等学校に進学し、1年夏からベンチ入り。

同年秋からエースとなり、投手と外野手を兼ねる二刀流として活躍した。

高校時代は神奈川県大会ベスト8が最高成績で、甲子園大会出場はなし。

3年夏は南神奈川県大会準々決勝で横浜創学館に延長の末敗れた

投手としては最速149km/h、打者としては高校通算32本塁打を記録した

プロ志望届を提出したが、2018年のドラフト会議での指名はなかった

 

高校卒業後、日本体育大学に進学。

打者としては1年時からレギュラーの座を掴み、2年秋のリーグ戦でベストナインに選出された

3年時から本格的に二刀流に挑戦。

毎週土曜日に先発登板、日曜日は野手として出場し、同年秋のリーグ戦では

投手としてベストナインに選出された

4年時にはハーレムベースボールウィークの日本代表に選出され、

イタリアとのオープニングラウンド第4戦に先発登板して勝利投手となった

アメリカとの3位決定戦では3回途中から救援登板するも3失点し、チームも敗れた

その後、2022年9月1日にプロ志望届を提出した

 

選手としての特徴

 

投手としては最速152km/hのストレートと縦横に変化する2種類のスライダー、

チェンジアップを操る

打者としては長打力に加え、50m走5秒台の俊足を備える

 

出展:Wikipedia

 

 

 

ネットの反応

 


 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『矢澤宏太のプロフィールと在籍大学は?経歴や選手としての特徴も!』

というタイトルで、矢澤宏太君についてお伝えしました。

 

”ネクスト大谷翔平!”という呼び方は分かりやすくもありますが、

矢澤宏太は矢澤宏太ですよね~♪

しかし、二刀流使えるという選手は希なので、

どうしてもそう呼ばれてしまうのでしょうね。

今後がとても楽しみで期待が膨らみます。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です