全国緊急事態宣言はいつからいつまで?外出禁止期間が収束に繋がる理由!


 

東京では遂に201人の新たな感染者が確認されましたが、

これは今までの東京都の一日の感染者数としては過去最高の数字です。

その様な本日18時から、安倍総理の全国緊急事態宣言記者会見が行われました。

 

今回は『全国緊急事態宣言は何時から何時まで?外出禁止期間が収束に繋がる理由!』

というタイトルで、安倍総理の全国緊急事態宣言の期間と、

その外出禁止期間がもたらすものについて、触れてみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

全国緊急事態宣言は何時から何時まで?

 

既に、東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡の

7都府県については緊急事態宣言が出されていますので、

今回の全国緊急事態宣言も、その期間は先の宣言同様5月6日までとなります。

kinkyujitaisengen
出典:Yahoo!JAPAN

 

但し記者会見でもあった様に、5月6日の期限は延長される可能性があります。

新型コロナウィルス感染拡大が収束に向かっていても、気を緩める事は出来ませんし、

収束に向かっていないならば尚更で、5月末までの延長になる事も想定されます。

 

また記者会見上、「何故この時期に全国緊急事態宣言なのか?」という質問に対して、

安倍総理はその理由を「大型連休中の人の流れを抑止する為」と明快に答えられました。

確かにこのタイミングでのこの宣言は重要な意味を持つと思われますね。

外出禁止期間が収束に繋がる理由!

 

今回の新型コロナウィルス感染拡大阻止の為の最も有効手段は

言うまでもなく『外出しない事』です。

 

あえて経済的な問題を抜きにして極端な言い方をすれば、

【全ての人が家にじっとしていると、ウィルスも感染拡大の手段がない】はずです。

 

そうして、今後の感染を抑える事が出来れば、医療現場の負担を軽く出来ます。

医療現場の負担が軽くなれば、感染者の治療に効果的に取り組むことが出来て、

多くの命を救うことが出来ます。

多くの命が救われて、重症患者が快方に向かえば、やがて感染拡大は収束します。

 

つまり、

外出自粛より外出禁止の強い意志・意識を持つ事で、このウィルス禍は収束します!

 

考えれば単純な事の様ですが、

「自分は大丈夫」という安易な気持ちで外出し、

多くの命を危険に晒している事に気付かないケースが

今の感染者の増加という現象に反映していると言えないでしょうか?

 

今回の全国緊急事態宣言を【日本全国外出禁止令】と捉えて

今一度気を引き締めて、『外出自粛ではなく外出禁止』の意識で、ここ一番!

全国緊急事態宣言期間を過ごす事が大事だと思います。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『全国緊急事態宣言は何時から何時まで?外出禁止期間が収束に繋がる理由!』

というタイトルで、安倍総理の全国緊急事態宣言の期間と、

その外出禁止期間がもたらすものについて触れてみました。

 

外出せずに家で過ごす方法を考えて、私たちが収束させましょう!

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク