角川歴彦(つぐひこ)のプロフと出身大学は?髙橋治之との関係も!

   

 

東京五輪汚職事件で高橋治之容疑者から

新たにKADOKAWAの社名が出ました!

今回は、『角川歴彦(つぐひこ)のプロフと出身大学は?髙橋治之との関係も!』

と言うタイトルで、KADOKAWAの会長についてお伝えしたいと思います。

気分の悪いお話ですので、ご興味のある方のみお読みください。

スポンサーリンク

 

角川歴彦(つぐひこ)のニュース

 

 速報!9月14日15:36 

 

東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日午後、

大会スポンサーだった出版大手「KADOKAWA」の会長・角川歴彦(つぐひこ)容疑者(79)を

贈賄容疑で逮捕した。

事件はKADOKAWAトップの逮捕にまで発展した。

 

記者の質問に答えるKADOKAWAの角川歴彦会長=2022年9月5日午後2時38分、東京都千代田区、代表撮影

 

角川歴彦 容疑者

 

 

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、大会組織委員会理事だった高橋治之容疑者

(78)が、出版大手「KADOKAWA」(東京)が大会スポンサーに選定されるよう

組織委側に働きかけた疑いがあることが関係者の話でわかった。

同社がスポンサー契約締結後、高橋容疑者の知人が経営する会社にコンサルタント料名目で

総額7000万円を支払っていたことも判明。

東京地検特捜部は、少なくともこの一部は高橋容疑者への賄賂だった疑いがある

とみて調べている。

 

 

 

 

 

 

引用:読売新聞オンライン 9月3日

 

 

──元々、五輪の事業に携わりたいと「KADOKAWA」が思っていた?

 

「そういうことじゃないと聞いている。

電通のほうから『出版の枠で応募しませんか』という話が来たという風に聞いている」

 

KADOKAWA現社長 夏野剛氏

 

引用:日テレNEWS 9月3日

 

この汚職事件、一方は「KADOKAWAから持ち掛けた」と言い、

一方では「電通の方から話が来た」と発言、完全に食い違っています。

ただ、高橋治之容疑者が絡んでいる事だけは間違いなさそうですね。

 

 

角川歴彦(つぐひこ)のプロフィール

 

かどかわ つぐひこ
角川 歴彦
角川 歴彦

本名 角川歴彦(かどかわ つぐひこ)
生年月日 1943年9月1日(79歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 実業家
ジャンル 映画
活動内容 実写映画
アニメーション映画
テレビアニメ
OVA
著名な家族 角川源義(父)
辺見じゅん(姉)
角川春樹(兄)
角川慶子(姪)
事務所 KADOKAWA
主な作品
実写映画


アニメーション映画


テレビアニメ


OVA


書籍

  • 21世紀を見据えての角川書店の出版経営戦略――第3の出版スタイルをめざして(述)
  • クラウド時代と〈クール革命〉(著)
  • グーグル、アップルに負けない著作権法(著)

 

※ 補足

角川歴彦の学歴については早稲田大学高等学院を経て、

早稲田大学第一政治経済学部政治学科をご卒業です。

スポンサーリンク

 

角川歴彦(つぐひこ)と高橋治之の関係

 

角川歴彦氏と高橋治之氏の関係について

角川歴彦氏は

 

つまり、それだけの関係という事ですね。

これ以上ツッコミ様も無いので、悔し紛れにお二人の似ている点を挙げておきます。

 

① ほぼ同い年(79歳と78歳)

② 高学歴(早稲田と慶応)

③ お金持ち(超)

④ 孫に優しい(推測)

⑤ 国民は気にしない(個人的感想)

⑥ お顔が似ている(悪い意味で)

⑦ 事の善悪を超越している(個人的感想)

⑧ 神に近く仏に遠い(個人的感想)

⑨ 身近に逮捕者が居る

⑩ 五輪はお金儲けのチャンス(個人的感想)

 

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『角川歴彦(つぐひこ)のプロフと出身大学は?髙橋治之との関係も!』

と言うタイトルで、KADOKAWAの会長についてお伝えしました。

 

角川歴彦さんお兄さんの角川春樹さんによく似てらっしゃいますね~。

お二人とも大事業を成された方なのになんだか残念でなりません。

 

高橋治之(78)
森喜朗(85)
青木拡憲(83)
角川歴彦(79)
登場人物がみんな老人🤮こいつらみたいなクソジジイどものせいで、日本はダメな国になった。

いやいや、決してそうではないでしょう。

この方々は多かれ少なかれ今の日本を築きリードしてきた訳で、

その驕りの気持ちが少し出ただけなのでしょう。(罪は罪です)

日本をダメにしているのは、何もしない、出来ない私達かも知れません。

 

なので今回の事件、氷山の一角から、根こそぎ全部の悪を掘り起こして欲しいですね!

でないと、哀しい東京五輪は成仏出来ない気がします。

今後の東京地検特捜部の活躍に期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。