【最新】コロナマスク沖縄の在庫と入荷情報!品薄や品切れ状況はいつまで?


全世界に新型コロナウィルスが感染拡大しています。

収束の気配は全く見えません。

東京オリンピックも中止か延期か本格的に議論されそうですね。

 

この様に収束の兆しも見えない中、日本全体がマスク不足に悲鳴を上げています。

3人の感染者を出した沖縄はウィルスを良く抑え込んでいる方かも知れません。

今回は『【最新】コロナマスク沖縄の在庫と入荷情報!品薄や品切れ状況はいつまで?』

というタイトルでコロナ対策マスクの在庫や入荷についてお知らせします。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

沖縄のマスクの在庫情報!

 

沖縄も他の地域と同じでマスクの在庫は不足しています。

原因の一つは、早い時期に中国のお客様が沢山お買い求めになられたからとか。

( 真偽のほどは不明です。)

 

政府は420万のマスクを配布するという事ですが、沖縄まで間違いなく届くのでしょうか?

本土から離れているだけに少し気になりますね。

ただ、他の県と同様に医療関係者を中心に3万枚ほどが配布されるのではないかと思われます。

恒常的なマスク不足の状況は変わらないという事ですね。

沖縄のマスクの入荷情報!

 

それでも、マスクの入荷がゼロという事はありません。

コンビニやドラッグストア、スーパーや家電量販店など

僅かずつですが入荷はある様です。

 

ただ、どちらのお店も随分神経を使ってお店に出している様です。

それぞれのお店が多くの家庭の多くの人に行き渡る様に

小出しにしたり、貼り紙で案内したりと色々な工夫をしています。

 

確実にマスクを入手する方法としてはマスクがお店に出されるタイミングを

あらかじめチェックしておくことでしょう。

 

開店時間に行列が出来ているお店を見つけたら、

少し早めに並んでみるのも良い方法かもしれませんね。

スポンサーリンク

 

沖縄のマスクの品薄品切れ状況はいつまで?

 

残念ながらウィルス感染拡大のピークが過ぎて収束の見通しが付くまでは

マスクの品薄品切れ状況は続くでしょう。

少なくとも4月末までは覚悟が必要かと思われます。

 

行列に並んだり、お店を探して回ったり出来ない方は

通販での購入も良いかと思います。

 

予約制で時間がかかる場合もありますが、

価格面では法律が整備されたので、

以前の様なとんでもない価格は抑えられていると思われます。

ネットの反応

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『【最新】コロナマスク沖縄の在庫と入荷情報!品薄や品切れ状況はいつまで?』

というタイトルでコロナ対策マスクの在庫や入荷についてお知らせしました。

 

一日も早い収束を願うばかりですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク