中村豊トレーナーのプロフィールと経歴!大坂なおみを優勝させた秘策とは?


 

全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ!

この偉業に中村豊トレーナーが貢献したことは広くニュースが伝えています。

 

今回は『中村豊トレーナーのプロフィールと経歴!大坂なおみを優勝させた秘策とは?』

と言うタイトルで、中村豊フィジカルトレーナーについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

中村豊トレーナーの最新記事

 

−6月から大坂のチームに加わった。
 「(2019年1月に初めて)世界ランキング1位になった後は
周囲からの期待に応えられず、何かきっかけが欲しかったのだと思う。
コロナで自分を見つめ直していた時期で、彼女も『今よりも進化した自分を求めている』
とのことで取り組みが始まった」
 −以前は元世界1位のマリア・シャラポワさん(ロシア)も支えた。
 「これまで培ってきた経験を大坂選手にも注いでいきたいと思った。
6月からはフットワークを改良するため、下半身や体幹を鍛えてきた。
守備範囲が広くなっているのはその成果
 −大会期間中はコロナ感染防止対策で、借り上げた家でチーム全員が共同生活している。
引用:中日新聞

 

中村豊トレーナーのプロフィール

 

名前:中村 豊(なかむら ゆたか)

生年月日:1972年6月18日(48歳)

出身地:東京都町田市

出身校:桐光学園高等学校、カリフォルニア州チャップマン大学

職業:フィジカルトレーナー

スポンサーリンク

中村豊トレーナーの経歴

 

 

東京都町田市出身。桐光学園高等学校、カリフォルニア州チャップマン大学

(スポーツサイエンス専攻)を卒業。

ナイキUSAアドバイザリースタッフ。

NSCA/全米ストレングス&コンディショニング協会の会員、

CSCS/ストレングス&コンディショニングスペシャリストの資格を持つ。

公益財団法人日本テニス協会強化本部情報科学委員会のメンバーとしても活動中。

桐光学園高等学校卒業後に松岡修造等を輩出した

パーマーアカデミー/ホップマン・テニス(現サドルブルック)へテニス留学。

アルバロ・ベッタンコトミー・トンプソン櫻井準人などから指導を受ける。

 

1993年、アカデミー卒業後、カリフォルニアのチャップマン大学へ入学。

カレッジプレイヤーとしてテニス競技を続けながら、運動生理学、スポーツサイエンスを学ぶ。

アメリカン・フットボール、ベースボールチームの学生トレーナーとしても活動。

 

1998年、ハリー・ホップマン・テニスのトレーナー

(PERFORMANCE COORDINATOR)に就任。

アルバロ・ベッタンコとジュニア育成プログラムの開発、

プロプレイヤーのフィットネスを担当。

ジェニファー・カプリアティサビーネ・アペルマンスクリスチャン・プレス

グザビエ・マリスなどを担当。

その後カプリアティの専任トレーナーとしてグランドスラムフェドカップを含む

ツアーに帯同。

 

2004年、米沢徹の推薦でIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーにて

盛田正明テニスファウンド(MMTF)へトレーナーとして参加、錦織圭を担当する。

 

2005年、IMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーのトレーニングディレクターに就任。

フィジカルトレーニングの総括、300名のフルタイムの生徒、IMG ELITE(IMG契約選手)、

マリア・シャラポワマリー・ピエルストミー・ハース、錦織等を担当する。

 

2010年、オーストラリアのテニス協会(テニスオーストラリア)トレーナーに就任。

バーナード・トミックのツアーに帯同。また、オーストラリアデビスカップチームの

コンサルタントを勤める。

 

2011年シャラポワの専任フィジカルトレーナーに就任[1]

 

2014年、ゴルフ米国女子LPGA、ジェシカ・コルダのフィジカルプロジェクトをスタート。

 

2015年、第29回TTCテニス指導者のためのスポーツ科学セミナーとして

「TennisAthlete~テニスのアスリート化~」をテーマに全国ツアーを実施。

このセミナーは文部科学大臣認定事業であり、日本体育協会・日本テニス協会・

日本プロテニス協会公認の指導者講習会に位置づけられている。

 

引用:wikipedia

 

―広告ー

通販店で今、爆売れしているマスクの情報です。

楽天でチェック!

 

 

Amazonでチェック!

 

 

中村豊トレーナーの秘策とは?

 

中村トレーナーはインタビューに応えて

完全な準備、あれもこれも100%の対応は出来ない、

そうではなくて、自分が出来る目の前のことを100%やればいい。

 

今回は特に下半身と体幹の強化、フットワークを重視した。

そのおかげで今まで出来なかった動きが出来たと思う。

 

この様な内容を語られています。

本当に頼れるトレーナーですね。

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『中村豊トレーナーのプロフィールと経歴!大坂なおみを優勝させた秘策とは?』

と言うタイトルで、中村豊フィジカルトレーナーについてお伝えしました。

 

名プレーヤーは一人では成り立つものでは無く、名コーチ名トレーナー

そしてその他の名スタッフに支えられて成り立つものなのですね~。

 

それにしても、

〇 今よりも進化した自分を求める

〇 自分が出来ることを100%やる

〇 自分の中で頑張って来た事が今に繋がってることも信じて試合に挑む

 

もしかして、闘う相手は自分なのでしょうか?

いや~、スポーツも色んなことを教えてくれますね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク