宮沢孝幸京大准教授のコロナツイッターが分かり易い!プロフや経歴も調査!


 

外出自粛、マスク着用、手洗い、うがいの徹底等々コロナ対策については

聞き飽きてマヒするような言葉ばかり、毎日目や耳に飛び込んできますね。

そんな今、宮沢孝幸京都大学准教授のツイッターが分かり易いと評判です。

今回は『宮沢孝幸京大准教授のコロナツイッターが分かり易い!プロフや経歴も調査!』

と言うタイトルで、宮沢先生についてツイッターを中心にプロフィールや経歴などを

ご紹介したいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

宮沢孝幸准教授のツイッター

 

危険なことが分からないやつはとっとと感染しちまえ!

タイトルは過激ですがその内容は優しさに満ちています。

いかにして感染を防ぐかの説明です!

 

corona1
corona2

より具体的で何をどうすればよいのかがとても分かり易いですよね~。

「食事は黙って済ませ、食べ終わってマスクをしてから話せ」

「帰宅時は手洗いだけでなく、顔も洗え」など目からウロコ的で

気付かされる部分が多いですね。

 

『そこまでやるか』の内容ですが、ウィルスとのお付き合いが32年になられる

先生のお話は説得力が違う気がします。

 

​​

 

宮沢孝幸准教授のプロフィール

 

名前:宮沢 孝幸(みやざわ たかゆき)

生年:1964年

出生地:東京

職業:京都大学准教授(獣医学博士)

専門:内在性レトロウィルス学

経歴:1984年東京大学(理Ⅱ)入学。

同大学院で獣医学博士号を取得。

英国留学を経て、大阪大学助手、帯広畜産大学助教授。

2005年より京都大学ウィルス研究所に助教授(当時)として着任。

普段は吉田キャンパスの南端にある研究所の一室で、

ウィルス相手にミクロの戦いを繰り広げている。

 

好物:魚、特にアジとイカ。

趣味:ピアノ

ペット:猫

 

出典:http://www.kyoto-u.ac.jp/京大先生図鑑

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『宮沢孝幸京大准教授のコロナツイッターが分かり易い!プロフや経歴も調査!』

と言うタイトルで、宮沢先生についてツイッターを中心にプロフィールや経歴などを

ご紹介しました。

 

顕微鏡に向かうと「細胞の”心”がわかる」とまで言われる宮沢先生のお言葉は

本当に心強い限りですね~。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク