宮沢孝幸京大准教授のコロナチラシ!ウィルスプロの簡単マニュアルの効果は?


 

宮沢孝幸京都大学准教授は一日の殆どをウィルスと共にお過ごしとの事、

最近はウィルスの気持ちが分かる程のウィルスのレジェンドとか!

「みんな感染した方が免疫が出来て勝負が速い」みたいな、

世間と真逆の過激な発言をされたりとかで有名(?)ですよね~。

 

世界中が新型コロナウィルスの対応で混沌としている現在、

先生は何と数枚のチラシにその本質的対策をまとめられて話題になっています。

 

今回は『宮沢孝幸京大准教授のコロナチラシ!ウィルスプロの簡単マニュアルの効果は?』

と言うタイトルで宮沢先生の分かり易いコロナ対策チラシ等のご紹介をしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

宮沢孝幸准教授のコロナチラシ!

 

最新バージョン

コロナ1/100作戦のチラシ

 

 

4月のバージョン

corona1 corona2

分かり易く、とても親近感のあるチラシですよね~。

※ ゼロではなく100分の1に減らすことを目指す。

※ 手洗いついでに顔も洗う。

※ 一生懸命でなくこまめに洗う。

等々、だれでももう一歩踏み込める内容ですよね。

 

宮沢孝幸准教授のプロフィール!

 

名前:宮沢 孝幸(みやざわ たかゆき)

生年:1964年

出生地:東京

職業:京都大学准教授(獣医学博士)

専門:内在性レトロウィルス学

経歴:1984年東京大学(理Ⅱ)入学。

同大学院で獣医学博士号を取得。

英国留学を経て、大阪大学助手、帯広畜産大学助教授。

2005年より京都大学ウィルス研究所に助教授(当時)として着任。

普段は吉田キャンパスの南端にある研究所の一室で、

ウィルス相手にミクロの戦いを繰り広げている。

 

好物:魚、特にアジとイカ。

趣味:ピアノ

ペット:猫

 

出典:http://www.kyoto-u.ac.jp/京大先生図鑑

 

 

宮沢先生は第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議(6月11日)に於いて、

オブザーバーとして阪大の中野 貴志先生(大阪大学核物理研究センター教授)と

共に参加されて、「マスクを着けてればソーシャルディスタンスは不要」

「過度の自粛、映画館、マッサージ店等の休業も必要ない」と自論を展開されていました。

 

おしなべて、今回の大阪府の一連の対応も過剰であったと述べて、

吉村大阪府知事が一瞬、天を仰ぐシーンも・・・。

 

宮沢先生は純粋にウィルス学の見地からお話をされている訳で、

「咳やくしゃみをしなければマスクは要らない」

「会話をしなければ映画館もOK」という事については、

”思いもせずに出るのが咳やくしゃみであり映画館の会話もそれに近い”とも言えて、

若干の違和感が在るのも確かです。

 

ですが、ウイルスを突き詰めている先生の視点が貴重であることに変わりはなく、

今回の【チラシ】の様に、専門的な事を噛み砕いて分かり易く一般に紹介出来るのは

宮沢先生の他には居られないのではと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『宮沢孝幸京大准教授のコロナチラシ!ウィルスプロの簡単マニュアルの効果は?』

と言うタイトルで宮沢先生の分かり易いコロナ対策チラシ等のご紹介をしました。

 

難しい専門知識を私たちの日々の生活指針になる様なレベルでご教示下さる、

宮沢先生の様な存在は本当に有難いと思いますね~。

 

 

 

 

スポンサーリンク