コロナ一律10万円給付【杉並区】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?


 

コロナ一律10万円給付がスタートして、今お役所は忙しくて大変な日々かと思われますが、

それでも待っている側としては、「一日も早く」というのが本音でしょう。

 

今回は『コロナ一律10万円給付【杉並区】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?』

と言うタイトルで、杉並区の給付金状況をお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

一律10万円給付杉並区のスケジュール

 

お願い

特別定額給付金の関係で来庁する方が増えています。

窓口では申請書の配布や受付を行っていません。

お問い合わせは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話でお願いします。

ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

特別定額給付金「オンライン申請」を受け付けています

杉並区では、5月11日(月曜日)から「オンライン申請」(マイナンバーカード所持者が利用可能)

の受け付けを開始しました(申請期限は8月24日とします)。

「オンライン申請」に当たり必要なものや入力方法等は、以下のチラシ(総務省作成)

又は総務省特別定額給付金ポータルサイトをご覧ください。また、

「オンライン申請」についてのお問い合わせは、総務省コールセンターにお願いします。

特別定額給付金の「郵送申請」に必要な書類をお送りします

給付に必要な申請書は、5月18日以降、区から各世帯主宛てに順次発送し、5月中に発送を完了させる予定です。

この発送に併せて、「杉並区特別定額給付金コールセンター」を開設し、お問い合わせに対応します。

 

引用:杉並区ホームページ

 

一律10万円給付の申請と支給の時期

 

ホームページのスケジュールの要点は、

① オンライン申請は5月11日受付開始

② 郵送申請は5月18日~5月中に申請書発送

という事ですね。

給付についての記述は見つけきれなかったのですが、

通常であれば申請後2週間程だと思われます。

オンライン申請は5月中には振り込まれるでしょうし、

郵送申請だと、5月中に申請書が発送されますので、

遅くとも6月中には給付・支給されるものと思われます。

 


 

一律10万円給付の申請手続きの方法

 

申請手続きにはご存知の通り、オンライン申請と郵送申請の

2通りの方法があります。

ここでもう一度、その特徴や注意点などを簡単に整理しておきます。

 

➀ オンライン申請

マイナンバーカードを持っている世帯主が対象になります。

郵送申請よりも早い方法ですが、マイポータル登録の問題だとか、

サーバーダウンがネックになる場合もあります。

実際に、北九州市ではマイナンバーカードの発行及び、

電子証明書の発行に係るシステムに接続できないということや、

マイナンバーカードの暗証番号再設定が必要ということが起きている様です。

 

② 郵送申請

より安全かつ安心な方法ですが、

約59万人の市民の世帯との間で申請書を郵送で遣り取りする訳ですから、

オンライン申請よりも時間がかかってしまいます。

 

※ 銀行口座が無い場合 ※

銀行口座が無い場合などに限っての窓口申請も

出来るはずですので、必要書類の確認などと合わせて

事前の問い合わせが必要になります。

外出を伴いますのでそれなりの対策が必要ですね。

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『コロナ一律10万円給付【杉並区】の申請と支給の時期は何時?手続き方法は?』

と言うタイトルで、杉並区の給付金状況をお伝えしました。

 

杉並区はホームページ冒頭の「お願い」に在ります様に、

現在”来庁者”で混雑している様子ですので、

お問い合わせは、出来るだけ電話を使うようにしましょうね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク