蒼山日菜のプロフィールと最終学歴は?経歴や著書についても!

   

 

12月7日の「趣味どきっ!」に蒼山日菜さんが出演!

蒼山日菜さんってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『蒼山日菜のプロフィールと最終学歴は?経歴や著書についても!』

と言うタイトルで、蒼山日菜さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

蒼山日菜のニュース

 

Image

 

新 趣味どきっ! 奥深き 切り絵の世界 (1)ハサミの使い方

 

前半4回は講師に蒼山日菜さんを迎え、ハサミを使った切り絵を学ぶ。

基本的な切り方から、自分だけの作品を作る、さらに飾り方のアイデアまで。

 

番組内容

前半4回は講師に蒼山日菜さんを迎え、ハサミを使った切り絵を学ぶ。

基本的な切り方から、自分だけの作品を作る、さらに飾り方のアイデアまで。

第1回はハサミの使い方。

持ち方のポイントやいろいろな形を切るときに気を付けるべきことなど。

不器用な人でも切り方を工夫すれば、一見難しそうな形も上手に切れるように。

 

 

出演者

【講師】切り絵作家…蒼山日菜,【出演】土屋伸之,山之内すず

 

引用:「趣味どきっ!」の番組案内から

 


 

蒼山日菜のプロフィール

 

keitahaginiwa | 株式会社 萩庭桂太 写真事務所

出展:keitahaginiwa.com

 

 

 

名前:蒼山 日菜(あおやま ひな)

生年月日:1970年12月29日(51歳)

出身地:神奈川県横浜市

居住地:東京都

最終学歴:高等学校(名称等不明)

職業:切り絵作家

(2022年4月よりHONEST株式会社とマネージメント提携)

備考:かつてはフランスのフェルネ=ヴォルテールに在住

 

 

スポンサーリンク

 

蒼山日菜の経歴

 

蒼山 日菜さん(2) | 創造人×話 | 岩崎電気

出展:www.iwasaki.co.jp

 

 

経歴

 

高校卒業後は着物の販売会社に就職し、22歳の時に海外旅行で訪れたフランスで

現在の夫と出会う。

その後フランスの隣国のスイスの文化でもある切り絵と出会い、

2000年より趣味として切り絵を始める。

 

2008年にはスイスのシャルメ美術館で開催された

第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会に初出展し、

アジア人初のグランプリとなる。

 

リヨン光の祭典に伴い、リヨンミニチュア美術館で展示。

その後、コレクション常設。

チューリッヒBELLERIVE美術館において、チューリッヒ初と言われる

「切り絵展」で大作を展示。

 

ニューズウィーク「世界が尊敬する100人の日本人」に登録。

東京ミッドタウン2周年記念ロゴに切り絵のデザイン起用。

実家は江戸時代から続いている寿司屋。

 

 

著書

レース切り絵(2010年2月24日、河出書房新社)

あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵(2010年12月15日、角川学芸出版)

ヌーヴォー切り絵(2012年9月25日、河出書房新社)

レース切り絵でつくる絵本の世界(2013年6月17日、河出書房新社)

蒼山日菜のおしゃれ手づくり生活(2015年3月30日、玄光社)

 

出展:Wikipedia

 

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『蒼山日菜のプロフィールと最終学歴は?経歴や著書についても!』

と言うタイトルで、蒼山日菜さんについてお伝えしました。

 

”切り絵”と一口に言っても、蒼山日菜さんの作品は驚きですね~♪

感覚の繊細な事、技術の精密な事・・・素晴らし過ぎます!

「世界が尊敬する100人の日本人」に登録されるのも当然だと思われます。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です