久保依子のプロフィールと最終学歴は?職業と活動についても!

   

 

10月18日の「クローズアップ現代」に久保依子さんが登場!

久保依子さんってどんな人なのか気になり少し調べてみました。

今回は、『久保依子のプロフィールと最終学歴は?職業と活動についても!』

というタイトルで、久保依子さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

久保依子のニュース

 

NHKクローズアップ現代 公式 (@nhk_kurogen) / Twitter

クローズアップ現代

▽“老いるマンション”老朽化と高齢化にどう備えるか 解決策は

 

建物の老朽化と家主の高齢化、2つの老いに直面するマンションが急増。

外壁が破損しても住民高齢化で修繕積立金不足の事態も。

将来のために今できる対策をたっぷり紹介。

 

番組内容

日本のマンション全体の2割が築40年以上。

外壁や床のひび割れに錆びた配管の破損…しかし修繕積立金の不足と家主の高齢化で

多くが修理もままならず管理不全に陥っている。

さらに認知症入居者の徘徊や孤独死、ゴミ屋敷化、ぼや、漏水などの問題も。

建物の老朽化と家主の高齢化、2つの老いに追い込まれないために今できる対策とはなにか?

立ち上がった自治体や住民を取材し、現実の課題と解決策について伝え、考える。

 

 

出演者

【ゲスト】シンクタンク所長…久保依子,【キャスター】桑子真帆,【語り】小松未可子

 

引用:「クローズアップ現代」の番組案内から

 

 

久保依子のプロフィール

 

出展 : twitter

 

名前:久保 依子(くぼ よりこ)

年齢:不明

出身地:不明

最終学歴:不明

職業:大和ライフネクスト株式会社 マンション事業本部

マンションみらい価値研究所 所長 兼 事業推進部 部長

 

スポンサーリンク

 

久保依子の職業と活動

 

出展 : twitter

 

今年度から適正化法改正によりマンション管理計画認定制度が創設され、

同時平行してマンション管理業協会がマンション管理適正評価制度を創設する。

どちらの制度もソフト面の運用がうまくなされているマンションの価値を高めようとするものだ。

 

マンション管理計画認定制度は認定があるかないか、どちらかのマンションに分かれるのに対し、

マンション管理適正評価制度はマンションをSからDまでのランク付けを行う。

この2制度はバラバラにならないよう連携が取られる予定だ。

 

今までの住宅性能評価制度のようなハードの評価にない項目としては管理規約が

マンション標準規約の最新版に改正されているか、組合の防災活動がされているかなど、

管理組合活動がうまく機能していないと高評価が得られにくくなっている。

 

今までマンション管理会社は管理戸数の多寡によって評価される傾向にあったが、

これらの制度によって管理組合ばかりでなく管理会社の評価につながる可能性も出てきた。

管理組合活動が行われず修繕工事もままならない、

そういった管理組合にもさまざまな働きかけをしてきた。

それが管理会社の社会的な価値だと思う。

 

最後に大和ライフネクストが運営するマンションみらい価値研究所の活動についてお話したい。

管理会社はさまざまなデータを持っているが今まではそれらを積極的に

公開する管理会社はなかった。

しかし、こうしたデータはこれから建築されるマンションに活かされたり、

管理組合で検討されていることに活かされる必要があると考え、同研究所を立ち上げた。

月1件のペースで報告書をアップしており、これらの報告書が

将来のマンション生活に役立てることを願っている。

 

2021/4/5 月刊マンションタイムズ

 

 

ネットの反応

 


 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『久保依子のプロフィールと最終学歴は?職業と活動についても!』

というタイトルで、久保依子さんについてお伝えしました。

 

これからの住宅問題の鍵を握ると思われる、集合住宅・マンションについて、

建物自体の老朽化を中心に様々な問題が考えられますが、

久保依子さんはそのキーパーソン的な人物にも関わらず、

プロフィール等は不明な部分が多い状況です。

新しい情報がありましたらこの記事に追記したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です