壇ノ浦の戦いの場所はどこ?平家滅亡の推移や敗因説と両軍の陣容も!

   

 

NHK大河「鎌倉殿の13人」は遂に壇ノ浦の戦いに突入!

この海戦はいつどこでどの様に行われたのでしょうか?

 

今回は『壇ノ浦の戦いの場所はどこ?平家滅亡の推移や敗因説と両軍の陣容も!』

というタイトルで、壇ノ浦の戦いについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

 

スポンサーリンク

 

壇ノ浦の戦いの場所はどこ?

 

a

 

壇ノ浦は本州山口県下関市と九州福岡県北九州市門司区に挟まれた海峡になります。

ピンクの〇枠が壇ノ浦海戦があった海域で、

「壇ノ浦」の矢印は壇ノ浦古戦場史跡を指しています。

 

 

壇ノ浦の戦い平家滅亡の推移

 

 

 

 

 

 

 

出展:yahoo知恵袋

 

スポンサーリンク

 

壇ノ浦の戦い平家敗因3説

 

① 潮流説 初めは平家有利に、やがて源氏有利に潮流が変わった。

② 奇策説 義経は非戦闘員の水手梶取を狙い撃ちした。

③ 裏切り説 民部太夫成良が嫡子を人質にとられて平家を裏切った。

 

 

1185年3月24日午前、合戦開始時点では潮は上図の源氏に向かって流れ、

平家が優勢でしたが、午後になると潮は逆流し形勢も逆転しました。

その上に、義経の”騎馬武者の馬を射る様な奇策”で水手梶取を狙い撃ちし、

加えて、平家側に裏切者が出るというサプライズで平家軍は大混乱に陥った模様です。

出展:歴史人

 

 

壇ノ浦の戦い両軍の陣容

 

史料 源氏 平家 備考
指揮官 源義経 平宗盛・平知盛
戦力(艘数) 吾妻鏡 840艘 500艘 総数10万・両軍計
戦力(艘数) 延慶本平家物語 3000艘 700艘
戦力(艘数) 覚一本平家物語 3000艘 1000艘
戦力(艘数) 源平盛衰記 700艘 500艘 総数10万・両軍計

引用:歴史人

 

戦力(艘数)は史料によって異なりますが、

この時点の源氏の大規模な水軍編成が見えてくる様です。

 

 

ネットの反応

 

 

 

コチラの記事も読まれています!

藤内光澄が鎌倉殿に粛清された理由!北条政子の「尼将軍」の前触れ?

「鎌倉殿の13人」義経鵯越の検証は?勝手にブラタモリやってみた!

佐藤浩市激やせは「鎌倉殿」の役作り?病気を心配するファン多すぎ!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『壇ノ浦の戦いの場所はどこ?平家滅亡の推移や敗因説と両軍の陣容も!』

というタイトルで、壇ノ浦の戦いについてお伝えしました。

 

5月8日の放送!本当に楽しみですよね~。

800年以上昔の話をこんなにワクワクして楽しめるなんて最高だと思いますが、

小泉孝太郎さんが少し気の毒になってきました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。