新田滋(神戸牛旭屋)のプロフィールと「幻のコロッケ」の店舗情報も!

   

 

9月5日の「激レアさんを連れて来た」に新田滋さんが登場!

実際の仁田滋さんってどの様な方なのでしょうか?

今回は、『新田滋(神戸牛旭屋)のプロフィールと「幻のコロッケ」の店舗情報も!』

と言うタイトルで、仁田滋さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 

新田滋のニュース

 

Image

出展:twitter

 

 

今回の激レアさんは『作れば作るほど損をする「幻のコロッケ」を

30年先まで作り続けることが確定してる人』

 

引用:「激レアさんを連れて来た」の番組案内から

 

 

新田滋のプロフィール

 

新田滋

店主の新田滋です。頭は薄いがやる気は満々!

おいしい牛肉を求めて、今日は西に!明日は東に!

味を追求するカリスマ肉屋さん(本人が言っているだけ)なのです。

旭屋店主たる私の務めとして、ただ肉を切っているだけでなくお客様個々の好みをうかがい、

いつも『美味しい』と言っていただける最高のお肉をお届けすることをモットーに

日々精進してまいります。

飼育農家の努力の結晶が醸し出す「最高の味」を追及した逸品の神戸牛を販売することで

今日も喜んでいただけると信じております。

 

 

名前:新田 滋(にった しげる)

生年:1965年(56歳)

出身地:兵庫県(推定)

学歴:不明

職業:会社経営(名産神戸肉旭屋)

趣味:人を喜ばせること

 

スポンサーリンク


 

新田滋の店舗情報

 

 

旭屋 本店

 

実店舗の紹介

旭屋のお店は、駅前通の時計が目印です!


より大きな地図で 神戸牛 旭屋 を表示

明る~い店内、コロッケやサラダに使用する とれとれ産直野菜はすべて原価奉仕。
お肉は勿論、野菜もすごーくおいしくて 沢山売れるんです。 そして旭屋を支えてくれるのは、 キビキビと働く、明るく頼もしいパートさん達! 元美少女軍団と呼ばれる彼女たちは 食肉加工のプロフェッショナルです。
おふくろの味から、シェフの料理まで 全てをこなす、力強いスタッフがいます!

店舗名 ミート&デリカ 旭屋
所在地 〒676-0072 兵庫県高砂市伊保港町1-8-13
TEL 079-447-0353
営業時間 午前9時30分~午後7時
定休日 日曜日、年始

 

 

旭屋 神戸北野店

 

実店舗の紹介


より大きな地図で 神戸牛 旭屋 を表示

高砂に本店を持ちます当店は 、この度神戸「北野工房のまち」にも新店をOPENいたしました。
神戸牛の雌牛だけを厳選して提供し続けている当店では「神戸以外の方にも本当においしい神戸牛を堪能していただきたい!」という一心で美味しいお肉を提供しています。
神戸近郊在住の方はもちろん、神戸に来た際のお土産に、ご自宅に、手土産に、とご好評頂いている旭屋に、是非一度足をお運びください。
店頭で揚げてお渡しできるコロッケ等もご用意してお待ちしております。

店舗名 神戸北野 旭屋精肉店
所在地 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1
TEL 078-291-1160
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 月曜日、年末年始
WEBサイト https://www.kobe-beef.jp

 

会社概要

商号 株式会社 名産神戸肉 旭屋
運営店舗 ミート&デリカ 旭屋
所在地 〒676-0072 兵庫県高砂市伊保港町1-8-13
TEL/FAX TEL:079-447-0353 FAX:079-447-0353
E-mail info@asahiya-beef.com / asahiya-staff@asahiya-beef.com
代表者 新田滋
創立 大正15年
資本金 1000万
主な事業内容 神戸牛.com 神戸牛旭屋(楽天)

 

 

神戸牛旭屋を楽天でチェック!

 

 

 

ネットの反応

 



 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『新田滋(神戸牛旭屋)のプロフィールと「幻のコロッケ」の店舗情報も!』

と言うタイトルで、仁田滋さんについてお伝えしました。

 

作れば作るほど損をする「幻のコロッケ」の謎が解けましたね~。

このコロッケ元々は”神戸牛の試食サンプル”だったのですね。

だから特別に美味しかったのでしょうし、

目的の神戸牛販売の呼び水にもなったのでしょう。

一度新幹線で神戸まで行ってみたくなりましたね~♪

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。