高荷智也のプロフィールと出身大学は?経歴と年収についても!

   

 

9月6日の「マツコの知らない世界」に高荷智也さんが登場!

高荷智也さんって本当はどんな人なのでしょうか?

今回は、『高荷智也のプロフィールと出身大学は?経歴と年収についても!』

と言うタイトルで、高荷智也さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 

高荷智也のニュース

 

  • サムネイル1

 

マツコの知らない世界 絶対備えてほしい防災SP…ガス電気水道停止に備える三種の神器

厨二病をこじらせすぎて防災グッズにハマった男性が2度目の登場

 

▽進化した防災アプリ&住所で自宅の危険度判明!地震ハザードカルテ

▽調理不要激ウマ非常食…歯応え抜群うどん&まるでつきたてお餅

▽令和三種の神器【普段使いも可!究極カセットコンロ】【塩と水だけで○スマホ充電器】

【10秒で汚水が飲料水に!浄水器】核シェルターも!

 

引用:「マツコの知らない世界」の番組案内から

 

高荷智也のプロフィール

 

高荷智也

出展:https://www.kouenirai.com/

 

 

名前:高荷 智也(たかに ともや)

生年:1982年(40歳?)

出身地:静岡県三島市

出身大学:東海大学・原子力工学専攻(中退)

職業:合同会社ソナエルワークス代表、

活動 : 備え・防災アドバイザー、BCP策定アドバイザー

配偶者:あり

お子様:14歳、10歳、6歳 の3人

 

 


スポンサーリンク


 

高荷智也の経歴

 

経歴について

 

1982年 静岡県三島市生まれ。

 

 2007年 会社員として中小企業向けのコンサルティング業務に従事する傍ら、

備え・防災をテーマとしたWEBメディア「備える.jp」を立上げ、

個人と家庭向けの防災情報の提供を開始。

 

 2011年 3.11東日本大震災で発生した、福島第一原発事故に関する解説記事で

多くの反響を得たことをきっかけにメディアを拡張、防災に関連する「講師業・執筆業」を開始。

 

 2015年 書籍「中小企業のためのBCP策定パーフェクトガイド」出版をきっかけに

個人事業「ソナエルワークス」立上げ独立。

防災とBCP関する専門家サービスの提供を本格化させる。

 

 2019年 備え・防災・BCP策定に関する、講師業・執筆業・コンサル業・メディア業の拡大に伴い、

合同会社ソナエルワークスを設置、以後多くの実績を重ねている。

 

 

年収について

 

高荷智也さんの年収については

会社代表としての収入、コンサル・アドバイサー業務、講演活動、執筆活動、

youtube、メディア出演が挙げられ、かなりマルチな活動をされていますので、

合計で2000万円~2500万円程ではないかと思われます。

 

 

ネットの反応

 



 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『高荷智也のプロフィールと出身大学は?経歴と年収についても!』

と言うタイトルで、高荷智也さんについてお伝えしました。

 

高荷智也さんはいたるところで、「防災対策」や「食料備蓄」のお話をされていますが、

その守備範囲は”核爆発の脅威からゾンビの恐怖まで”と随分守備範囲が広い様ですね~。

そもそも我が家は備蓄してる食料を【直ぐに食べてしまう】問題から

解決しなければならないと思っております。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。