江川紹子のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

   

 

9月5日の「クローズアップ現代」に江川紹子さんが出演!

江川紹子さんって実際はどの様な方なのでしょうか?

今回は、『江川紹子のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、江川紹子さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

江川紹子のニュース

 

 

安倍元首相銃撃事件の後、旧統一教会の信者の子どもたちが相次いで声を上げている。

「貧困や孤立」「恋愛・結婚の自由がない」など、

なぜ親が信じる宗教に自分の人生が壊されなければならいのか、というものだ。

2世らの悲痛な声を旧統一教会はどう受け止めているのか?こうした問題と向き合い、

法制備を進めたフランスの取り組みも現地で取材。

“宗教2世”の知られざる現実、被害を繰り返さないために何が必要か考える。

 

引用:「クローズアップ現代」の番組案内から

 

 

江川紹子のプロフィール

 

出展 : twitter

 

 

名前:江川 紹子(えがわ しょうこ)

生年月日:1958年8月4日(64歳)

出身地:東京都杉並区

出身高校:千葉県立船橋高等学校

出身大学:早稲田大学政治経済学部

職業 : ジャーナリスト、神奈川大学国際日本学部特任教授

 

スポンサーリンク

 

江川紹子の経歴

 

経歴について

1982年(昭和57年)大学卒業後から1987年(昭和62年)まで、

神奈川新聞社の社会部記者として警察取材や連載企画などを担当。

29歳で退社し、フリーライターとなる

 

1989年(平成元年)には、息子がオウム真理教に出家した母親から息子の脱会について相談され、

弁護士の坂本堤を紹介する。

その後弁護士一家が行方不明(のち一家皆殺しで発見。坂本堤弁護士一家殺害事件)となって以来、

オウム真理教問題の取材に取り組む。

その存在がオウム真理教に疎まれて暗殺が計画され、

未明の就寝中部屋にホスゲンガスを注入されたが、音に気づいて電灯を点けたところ

犯人たちが逃げ、噴霧された量が少なくて済んだため難を逃れた(江川紹子ホスゲン襲撃事件)。

また、江川は、オウムの石垣島セミナーでは、信者数百人に囲まれ、

新実智光から「夜道に気をつけろ」と脅かされた。

 

1991年には、同年3月に宗教法人化された幸福の科学を取材。

1992年には有田芳生との共著で統一教会に関する書籍を刊行するなど、

他の新宗教に対する取材も行っている。

 

1995年(平成7年)、オウム真理教の取材に関して菊池寛賞を授与される。

その後、週刊文春にオウム裁判のルポを連載。

 

2006年(平成18年)8月、麻原彰晃こと松本智津夫の四女の未成年後見人となる意向を表明した。

これは教団から離れ自立したいという四女側の強い希望からであり、

四女自ら江川に電子メールを送り、これを江川が承諾、翌2007年(平成19年)3月22日の

さいたま家裁による決定を経て、正式に未成年後見人に就いた。

しかし4ヵ月後に家出、音信不通となったことから、同年9月、

後見人辞任の許可を求める申し立てをさいたま家裁に行った。

理由は、江川が後見人になって以後の四女の言動から

「教祖の後継者という自覚で行動している者を支援するわけにはいかない」と説明している。

 

2010年(平成22年)11月4日、元検事前田恒彦らによる大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件を

受けて設置された検察の在り方検討会議委員に就任。

直前には村木厚子の手記をまとめた『私は泣かない、屈さない』が文藝春秋10月号に掲載され、

『私は屈しない〜特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日』としてドラマ化もされた。

出展:Wikipedia

 

年収について

江川紹子さんの年収の内訳としては

ジャーナリスト・フリーライターとしての著作からの収入

神奈川大学国際日本学部特任教授の収入

TVなどメディア出演や講演などの収入

等々が考えられます。

全てを合わせると江川さんの年収は、800万円~1000万円程ではないかと思われます。

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『江川紹子のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、江川紹子さんについてお伝えしました。

 

自らの危険を顧みる事無く、物事を追及するジャーナリストは、

現代の真のヒーローと言えるのかも知れません。

主義主張はともかく、その様な命がけの仕事をされる方に対して、

尊敬以外の言葉を見つけることが出来ません。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。