鈴木宣弘のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!

   

 

 

1月23日の「クローズアップ現代」に鈴木宣弘さんが出演!

鈴木宣弘さんってどんな人なのか気になり少し調べてみました。

今回は、『鈴木宣弘のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

と言うタイトルで、鈴木宣弘さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

鈴木宣弘のニュース

 

NHKクローズアップ現代 公式 (@nhk_kurogen) / Twitter

クローズアップ現代

「“牛乳ショック”値上げの舞台裏で何が」

 

牛乳・乳製品の値上げ。

背景にあるのは、世界的な飼料高騰だ。

牛のエサを輸入に頼る日本の酪農はかつてない危機に―。

身近な牛乳をめぐる異変、その舞台裏を独自取材する。

 

番組内容

身近な牛乳をめぐって、いま“異変”が―。

私たちが直面する牛乳・乳製品の値上げ。背景にあるのは世界的な飼料高騰だ。

エサを輸入に依存してきた日本の酪農はかつてない危機に直面。

「生き延びられないかも」と語る大規模酪農ファーム経営者。

1頭10万円だった子牛が500円に…。廃業せざるをえない若き酪農家たちも。

生産のために必要な物資の多くを海外に依存する現実、

そして価格に転嫁できない実情とは。最前線の記録。

 

 

出演者

【出演】東京大学大学院教授…鈴木宣弘,

【キャスター】桑子真帆,【語り】安元洋貴

 

引用:「クローズアップ現代」の番組案内から

 

鈴木宣弘のプロフィール

 

鈴木宣弘教授(東京大学大学院)インタビュー|日本農民新聞

出展:agripress.co.jp

 

 

名前:鈴木宣弘(すずきのぶひろ)

生年月日:1958年10月25日(64歳)

出身地:三重県志摩市

出身大学:東京大学農学部卒

職業:経済学者、農水官僚

東京大学大学院農学生命科学研究科教授

 

 

スポンサーリンク

 

鈴木宣弘の経歴

 

食の安全保障」を確立しなければ危ない食品が日本に集まる。鈴木 ...

出展:youtube.com

 

 

経歴

 

三重県志摩市出身。

東京大学農学部卒。

農林水産省入省。

 

15年ほど勤務した後、学界へ転じる。

九州大学農学部助教授、教授を経て、2006年9月から東京大学大学院農学生命科学研究科教授。

夏季はコーネル大学客員教授。

 

1995年(平成7年)、東京大学博士(農学)。

博士論文は「生乳市場の不完全競争の実証分析」。

日本学術会議連携会員。

 

 

著書

 

『WTOとアメリカ農業』(筑波書房、2003年)

『FTAと日本の食料・農業』(筑波書房、2004年)

『現代の食料・農業問題――誤解から打開へ』(創森社、2008年)

『ここが間違っている!日本の農業問題――農業・食料・TPPの“真”常識』

(家の光協会、2013年)

『食の戦争 米国の罠に落ちる日本』(文藝春秋、2013年)

『農業消滅 農政の失敗がまねく国家存亡の危機』(平凡社新書、2021年)

『悪夢の食卓 TPP批准・農協解体がもたらす未来』 (KADOKAWA 2016年)

 

出展:Wikipedia

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『鈴木宣弘のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

と言うタイトルで、鈴木宣弘さんについてお伝えしました。

 

中学生の頃か、お弁当の時間に牛乳を含んでご飯を噛むと美味しい・・と、

担任の先生に指導された事を思い出します。

今でも時折その様な食事をしてノスタルジーを噛み締めますが、

昨今の牛乳業界のピンチ!何とかならないものかと思います。

スーパーの棚から牛乳が無くなる事がない様に祈りたいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です