コウメ太夫ムーンウォークダンス上手すぎの理由!ガキ使でマイケルも絶賛?


大晦日の『ガキの使いやあらへんで・笑ってはいけない・年末スペシャル』の番組中

いきなりコウメ太夫が登場し、

マイケルジャクソンもびっくりのムーンウォークダンスを披露しました。

ネットもざわつき始めて「あのコウメ太夫?」「別人だろ」みたいに

話題が広まっています。


今回は『コウメ太夫ムーンウォークダンス上手すぎの理由!ガキ使でマイケルも絶賛?』

と言うタイトルでコウメ太夫とムーンウォークダンスの関係についてご紹介したいと思います。

この記事では、コウメ太夫のプロフィールを確認し、

ムーンウォークダンスが上手すぎる理由について触れてみます。

最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

コウメ太夫のプロフィール

本名:赤井 貴 (あかい たかし)

出身:東京都杉並区

生年月日:1972年4月20日

学歴:旭川大学経済学部中退

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

父親:本間昭三郎(芸能プロデューサー)

母親:深見恵子(元女優)

 

あのお笑いエンターテインメント番組『エンタの神様』に

♪チャカちゃんちゃんチャチャンチャちゃんちゃん

と口三味線で毎回登場!

”そこかよ”のオチを付けて最後のキメゼリフは「チックショー!」

 

正体がオヤジと分かっていても、ほとんど女っぽい感じの

独特な芸風でお茶の間にお笑いを届けてくれましたね~。

 

最近はあまり見なくなったと思ったら、

何と稼いだお金でアパートを購入!その家賃収入で生活しているとか。

スポンサーリンク

コウメ太夫とムーンウォークダンス

そのコウメ太夫がいきなり『ガキの使いやあらへんで・笑ってはいけない・年末スペシャル』で

あろうことかマイケルジャクソンのキレッキレムーンウォークダンス!

別人としか思えない動きに全国の視聴者の目が点になってしまいました。

 

何故、あのコウメ太夫があれほど上手に踊れるのでしょうか?

実はコウメ太夫さん、幼い頃からマイケルジャクソンのファンで

彼の歌や踊りが大好きで、その憧れは相当強かったようです。

ジャニーズのオーディションに落ちた経験があることからも情熱が伝わってきますね。

 

40歳の頃には相模原市で行われた『第一回ムーンウォーク世界大会』で準優勝に輝きましたが、

特にダンスのレッスンを受けたというよりは、マイケルのダンスを徹底してコピーしたようです。

つまりは元々ダンスの実力があった訳で、コウメ太夫が特訓などして踊れたのではないのですね。

 

コウメ太夫の持つ重い緩慢なイメージからは想像もつかない身のこなしの痛快なギャップは、

彼の新しい可能性・芸風を示唆している様でブーム再来もないとは言えないでしょう。

因みに、メイクのbefore & after を見てみると結構男前ですよね(笑)

 

現在のコウメ太夫さんはTV出演のかたわらで、結婚式・忘年会・新年会・各種イベントなどで

全国各地を飛び回り独自の芸を展開しています。

例の「チックショー」を始め、マイケルのマネの『ジャクソン太夫』『連獅子太夫』『お坊さん太夫』など

新しい太夫キャラクターも増殖中の様子。

 

今TVの主流は”トークバラエティー番組”で

特異な芸風で”トーク”が苦手なコウメ太夫さんにとっては不利な状況と言えます。

しかし、活動を続けていればきっとまたいい風が吹くこともあるでしょう。

実際今回の特番の『ジャクソン太夫』に注目した人も少なくないと思われます。

 

娯楽の多様化からTV業界自体がしぼんでますが、地方回りの営業をしても

不動産業で成功しても、また独特のエンターテインメントで楽しませてほしいものですね。

 

ネットの反応

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『コウメ太夫ムーンウォークダンス上手すぎの理由!ガキ使でマイケルも絶賛?』

と言うタイトルでコウメ太夫のプロフィールと

コウメ太夫のムーンウォークダンスが上手すぎる訳について

ご紹介させていただきました。

 

最近では芸能活動はTVのみならず、全国各地を回り、

不動産業にも進出、SNSでも情報発信と多角的な活動を

続けられるコウメ太夫さん。

ますます活躍して頂きたいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク