丸山桂佑のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

   

 

8月31日の「25歳~情熱の起点~」に丸山桂佑氏が登場!

丸山さんは実際はどの様な方なのでしょうか?

今回は『丸山桂佑のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、丸山桂佑氏についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

丸山桂佑のニュース

 

25歳~情熱の起点~|テレビ朝日

 

 

世界を舞台に活躍する各界のトップランナーに注目。

25歳という年齢・時期が彼らにとってどんな意味を持つのか?

未来を切り開こうとする挑戦者たちの人間像に迫ります!

 

農業の既成概念を変える!新たなビジネスモデルで若者が働きたい環境をつくる…

丸山桂佑さんにとって“25歳”という年齢はどんな意味を持つのかをインタビュー!

 

引用:「25歳~情熱の起点~」の番組案内から

 

 

丸山桂佑のプロフィール

 

ルミネアグリマルシェ』から、10年後の自分を作る心豊かな都会の ...

出展『ルミネアグリマルシェ』から、

10年後の自分を作る心豊かな都会の生活を|マイナビ農業 (mynavi.jp)

 

 

名前:丸山 桂佑(まるやま けいすけ)

生年:1992年(30歳)

出身地:山梨県山梨市

出身大学:立命館大学卒

職業:農業会社(アグベル)代表

 

スポンサーリンク

 

丸山桂佑の経歴

 

経歴について

 

2014年、立命館大学を卒業後、株式会社リクルートに入社。

2017年、仕事は順調だったが、父親の急病にて株式会社リクルートを退織。

大阪から実家のある山梨県に戻り、葡萄農家の3代目として丸山家の農家を継承。

 

MARUYAMA FARMについて

 

MARUYAMA FARMはフルーツ大国と言われる山梨県で60年以上続く農家だそうです。

東京ドーム1個分の広さの農園で、ぶどう・いちごの生産を行っていて、

県内生産量トップを誇り、パートを含む70人のメンバーで、ぶどうの生産、梱包、出荷、

販売すべてを一気通貫して行っているとの事。

シャインマスカットについては、ひと粒の玉が大きく、

パンパンに張らせた実の濃さと甘さが特徴ですね~♪

品質に徹底してこだわっており、一本の木に対して房数を制限して少なくし生産しているとか。

高品質の裏には厳しい管理があるのですね。

また、今季から冬から春にかけて生産できるいちごを始めたとのことで、

背景には年間を通して農業に携われる人々の雇用創出の目的と、

山梨県を元気にしたいという想いが強くあるそうです。

 

いちごの品質についても、ぶどう生産で培った技術とアグリテックを組み合わせて

土壌解析、画像解析等を実施し、美味しく、高品質ないちごを生産を目指すとか、

農業のハイテク化も凄い事になってますね。

 

年収について

 

独立したブドウ農家の平均年収は450万円から800万円と言われます。

MARUYAMA FARMの場合は県内でも生産量トップですので、

年収1000万円は超えるものと思われます。

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『丸山桂佑のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、丸山桂佑氏についてお伝えしました

 

元々ガッツのある丸山さん、お父様の急病で、

サラリーマンから、フルーツ農家への転身を余儀なくされましたが、

ご自身もシャインマスカットの如くキラキラされてますね~♪

 

心がけ次第、考え方ひとつで人生は切り開ける・・・

その様な印象を受けました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。