福原愛のモラハラ離婚はいつ?江宏傑との和解修復の可能性はあるの?

 

福原愛さんに対するモラハラやその他諸々のニュースは、

彼女の幼い頃からの姿を知っているだけに胸が痛いですね。

 

今回は『福原愛のモラハラ離婚はいつ?江宏傑との和解修復の可能性はあるの?』

というタイトルで、渦中の福原愛さんについて触れてみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

 

福原愛の最新ニュース

 

 

文春に親しい記者がいる?

芸能レポーターの井上公造氏(64)が5日、卓球女子の五輪2大会メダリストの福原愛さん(32)と2016年リオデジャネイロ五輪卓球台湾代表で夫・江宏傑(32)の不倫・モラハラ報道についてある“仮説”を立てた。

2人については、まず先月24日発売の「女性セブン」で別居報道があった。その後、4日発売の同誌で不倫疑惑が、同日発売の「週刊文春」では江のモラハラで福原さんが離婚を決意したと報じられた。

井上氏はこの日、朝日放送の「おはよう朝日です」にリモート出演し、一連の騒動について「いろいろと裏側がある」と明言。まず、江のモラハラを報じた「週刊文春」について「週刊文春というのは2人の熱愛発覚の時にも、結婚の時にもスクープしてるんですね。それだけ結びつきが強い記者がいると考えてください」と指摘した。

さらに「先週『女性セブン』に記事(別居報道)が出ました。それにかなり週刊文春は慌てたみたいなんです。というのも、つながりがあるのに書いてなかったと。日ごろから彼女がプライベートなことを相談するような親しい記者が週刊文春にはいたんです」とし、「今回、このモラハラの話かなり克明に描かれてますよね。僕はこれは福原愛ちゃんがしゃべったと思ってます。もちろん、そうじゃないような形で記事は作ってますけど、本人じゃないと分からない」と分析した。

井上氏によると、かたや「女性セブン」は別居報道のコメントを取るために自宅を張り込んでいた。だがその流れで偶然、長身のイケメン男性・Aさんとの中華街デートやホテル、自宅での連泊などが撮影できたという。

その中で注目されるのが、福原さんの〈この数日間ずっと週刊誌の方につけられて気が滅入りそう、、直接聞きにきてくれたらいいのに、、〉というツイートだ。これは、Aさんとの横浜デート&自宅泊のあった先月28日に投稿された。

「これ、女性セブンの記者のことを言ってるんです。にもかかわらず撮らせたってことは、『もうあなたのことは興味ありません』という江さんへのメッセージにも見える。それと、女性セブンが自分たちのことを撮ってることから、急きょ週刊文春に連絡を取り合ってあのモラハラの記事が出来上がった気配があるんですよ」(井上氏)

井上氏はこの日、朝日放送「キャスト」にもリモート出演。ここでもこの話題を取り上げ「Aさんについて『デートプランを考えた』とか『6~7年前のからの知り合いだった』とか愛ちゃんからしゃべるわけないです。デートプランを考えるのは男性ですから。ということは、少なくともAさんと女性セブンは接触できて、Aさんが何者か全部分かってて、Aさんから話を聞けてるってことです」と推察した。

つまりは、文春報道は福原さんのリークであり、セブン報道はAさんの証言をもとに構成されているということ。この仮説が正しいかどうかは不明だが、“情報戦”でもドロ沼の様相を呈しているのは間違いなさそうだ。

引用:東スポ

スポンサーリンク

 

江宏傑のプロフィール

 

 

 

江 宏傑  (こう こうけつ)

Chiang Hung-chieh 20170827.jpg

 

基本情報ラテン文字Chiang Hung-Chieh

生年月日1989年2月22日(32歳)

国籍中華民国の旗

中華民国生誕地新竹市

身長180cm

体重70kg

新竹市北区民富国民小学

国立台南第一高級中学

長栄大学

中国文化大学卒業

合作金庫銀行卓球隊所属

出典:wikipedia

 

 

ー広告ー

エレガントなセンスが光るお得なセット ♪

楽天でチェック!

 

 

 

モラハラ離婚はいつ?

 

モラハラ(モラルハラスメント)については説明するまでもありませんが、

福原愛さんは、旦那様の江宏傑さんからだけではなく、義母や義姉からも

かなりの言動を日頃から受けていた様子ですね。

 

具体的な時期は現段階で不明ですが、福原愛さんの離婚の決意は固い様です。

せっかく幸せな家庭を築かれて、お子様にも恵まれていながら、

本当は離婚なんて聞きたくもない事ですが、

 

このモラハラやDVなどは簡単に治まるものではないようで、

世間に知れ渡るというまでには相当な事実があったと考えられます。

 

台湾に嫁いだ彼女にとっては江宏傑さん一家・家族こそが

未知の土地での味方だったはずなのに、実際は違ってたという様な事で、

未だ表に出ない話もある事と推察されます。

 

江宏傑さんは「変わらずに愛している」と言われている様ですが、

モラハラやDVを起こす人物の内面と外面が異なることはむしろ当たり前でしょう。

 

彼女が悩みを抱えて単身日本に来ている事からも、固い決意や覚悟が読み取れて、

江宏傑さんとの和解や修復の可能性はゼロに近いものと思われます。

 

離婚にしても日本と台湾の間で、子供の親権等の問題も抱えながらの協議は

弁護士同士の話にしても困難を極める事が予想され、

福原愛さんの希望への道のりは遠いものになるかも知れません。

 

そもそも、江宏傑さんが離婚に簡単に応じるか否かという処から心配ですね。

「変わらずに愛している」が本当ならば、

愛ちゃんの好きなようにしてあげて欲しいと思います。

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『福原愛のモラハラ離婚はいつ?江宏傑との和解修復の可能性はあるの?』

というタイトルで、渦中の福原愛さんについて触れてみました。

 

お子様の為にも離婚だけは避けてほしい気持ちはありますが、

福原愛さんの決意は固い様ですね。

彼女の事は幸福を願いながら見つめ続けたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク