山口茜(バドミントン)のプロフと高校は?経歴や大会成績も調査!

   

 

8月17日の「25歳~情熱の起点~」に山口茜さんが登場!

BWF世界ランキング最高位は1位(2018年4月19日)の

山口茜さんとは、実際にはどの様な方なのでしょうか?

 

今回は『山口茜(バドミントン)のプロフと高校は?経歴や大会成績も調査!』

というタイトルで、山口茜さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 
 

山口茜のニュース

 

 速報!2022年8月28日 

 

女子シングルスで連覇を達成した山口は金メダルとともに笑みを浮かべる(AP)

 ◇バドミントン世界選手権最終日(2022年8月28日 東京体育館)
各種目の決勝が行われ、女子シングルス世界ランキング1位の山口茜(再春館製薬所)が
東京五輪金メダルの陳雨菲(中国)を2―1で撃破し、同種目で日本勢初となる連覇を達成した。
引用:スポニチアネックス 2022年8月28日

 

 

山口茜(再春館製薬所)

 

8月6日に行なわれたBWF世界選手権2022(8月22日~28日/東京体育館)に出場する

日本代表選手記者会見の後、代表選手は個別のオンライン取材に応じた。

女子シングルスに出場する山口茜のコメントを紹介する。

取材では、8月に開幕する世界選手権、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン

(8月30日~9月4日/大阪府・丸善インテックアリーナ大阪)に向けた意気込みなどを、

あらためて語っている。

 

--世界選手権に向けて、今はどんな心境か。

久しぶりに日本で開催される大会なので、まずは自分自身が楽しめるようにメンタル面、

フィジカル面の準備をしっかりしていきたいと思います。

自分が楽しんでいる姿を会場に来たファンに見てもらえるように、頑張りたいです。

― 後略 ー

 

引用:バドミントン・マガジン 8月9日

 

 

山口茜のプロフィール

 

 

 

名前:山口 茜(やまぐち あかね)

生年月日:1997年6月6日(25歳)

出身地:福井県

身長:156㎝

体重:不明

血液型:A型

利き腕:右

出身校:勝山南部ジュニア→勝山南部中学校→福井県立勝山高等学校

所属:再春館製薬所

 

出展:日本バドミントン協会

スポンサーリンク

 

 

山口茜の経歴や大会成績

 

経歴

山口茜さんは、3歳からラケットを握り、

勝山市立平泉寺小学校から勝山市立勝山南部中学校へ

そして福井県立勝山高等学校へと進みます。

高校卒業後は進学せずに、再春館製薬所に入社し現在に至ります。

 

大会成績

  • 2012年

    • 全国中学校大会 WS 優勝
  • 2013年

    • ヨネックスジャパンオープン WS 優勝
    • インターハイ WS 優勝
    • 世界ジュニア選手権 WS 優勝
  • 2014年

    • インターハイ WS 優勝(2連覇)
    • 世界ジュニア選手権 WS 優勝 (2連覇)
    • 全日本総合バドミントン選手権 WS 初優勝
  • 2015年

    • インターハイ WS 優勝(3連覇)
    • 全国高校選抜 WD 優勝
    • ヨネックスジャパンオープン WS 準優勝
    • 韓国オープン WS 3位
    • ビットブルガ‐オープン WS 優勝
    • 全日本総合バドミントン選手権 WS 3位
  • 2016年

    • ドイツオープン WS 3位
    • シンガポールオープン WS 3位
    • リオオリンピック WS ベスト8
    • 全日本社会人選手権 WD 3位
    • ヨネックスジャパンオープン WS 3位
    • 韓国オープン WS 優勝
    • デンマークオープン WS 優勝
    • 全日本総合バドミントン選手権 WS 準優勝
  • 2017年

    • ドイツオープン WS 優勝
    • 全英オープン WS 3位
    • インドオープン WS 3位
    • オーストラリアオープン WS 準優勝
    • アジア選手権 WS 準優勝
    • 韓国オープン WS 3位
    • デンマークオープン WS 準優勝
    • フランスオープン WS 準優勝
    • 中国オープン WS 優勝
    • 全日本総合バドミントン選手権 WS 優勝(2回目)
    • スパーシリーズファイナルズ WS 初優勝
  • 2018年

    • マレーシアマスターズ WS 3位

出展:Wikipedia

 

 

ネットの反応

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『山口茜(バドミントン)のプロフと高校は?経歴や大会成績も調査!』

というタイトルで、山口茜さんについてお伝えしました。

 

世界ランク(最高)1位は凄いですよね~♪

益々活躍されます様に、今後にも期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。