エアリズムマスクが涼しくない理由とは?着けてみた感想と効果の口コミは?


 

6月19日、ユニクロの”エアリズムマスク”が発売され、

町中の店舗には長蛇の列が出来、付近の交通は大渋滞!

ところが、新しい生活必需品のマスクに真夏の涼を期待して

マスクを購入した人からは早くも不満の声が・・・

 

今回は『エアリズムマスクが涼しくない理由とは?着けてみた感想と効果の口コミは?』

と言うタイトルで、意外と不満のエアリズムマスクについてお伝えしたいと思います。

 

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

エアリズムマスクについて

 

カジュアル衣料品店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングが、マスクの製造販売を始める。

汗をかいても蒸れにくい肌着「エアリズム」の素材を使い、今夏の販売を目指す。

ユニクロの店舗のほか、自社EC(電子商取引)サイトでも販売する予定だ。

湿気を吸収して放出する機能があり、中国や東南アジアの工場で縫製している。

 ファーストリテイリングは当初、マスクの生産に消極的だったが、顧客の要望が強かったため方針を変えた。

日本の新型コロナウイルスの感染者数は減りつつあるが、感染を防ぐためのマスク需要は今後も続くとみられる。

 国内ではシャープやミズノがマスクの生産を始めるなど、参入が相次いでいる。

引用:読売新聞オンライン

 

​​

 

エアリズムマスクの特徴は

 

そもそもエアリズム素材の特徴は、

① 汗をかいても蒸れにくい肌着「エアリズム」の素材

② 「エアリズム」は通気性に優れた肌着

③ 湿気を吸収して放出する機能

ということで、エアリズム素材は

通気性に優れて、湿気を吸収して放出するので汗をかいても蒸れにくい

つまり蒸れにくい事が最大の特徴で、冷感・涼感といった要素は元々無いのですね~。

 

そこを勘違いされたユーザーが不満を持たれている訳ですが、

商品の使用上の注意書きで、

※「激しい運動時及び炎天下でのご着用はお避け下さい。」

とあります様に、決して夏用の冷感のある涼しいマスクではない様ですね。

ただ、さすがにエアリズムの素材だけあって着用した人のお話では、

① 着け心地抜群

② 顔にフィットする

③ 肌ざわりがサラサラで気持ちいい

④ 息がしやすい

⑤ 耳ゴムの強さも程よい

着け心地や肌触りについては大好評の様子です。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

​​

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『エアリズムマスクが涼しくない理由とは?着けてみた感想と効果の口コミは?』

と言うタイトルで、意外と不満のエアリズムマスクについてお伝えしました。

 

夏に売り出すから夏用だと思いますが、意外とそうではなかったという事でしょうか。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク