千田嘉博のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!

   

 

11月11日の「歴史探偵」再に千田嘉博さんが出演!

千田嘉博さんってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『千田嘉博のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

というタイトルで、千田嘉博さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

千田嘉博のニュース

 

歴史探偵 - NHK

 

歴史探偵「VR探検!秀吉の大坂城」

 

秀吉が築いた幻の大坂城。

失われた戦国の名城をVR(仮想現実)で探検!

そびえたつ巨大黄金天守に要塞・真田丸の強さも体感。

VRで天下人のワンダーランドを堪能する!

 

番組内容

歴史遺産がVR(仮想現実)でよみがえる!

今回は、豊臣秀吉が築いた戦国時代の大坂城だ。

大坂の陣で失われてしまった幻の名城をバーチャル空間に再現するビックプロジェクト。

天下人・秀吉の壮大なマジックをVRで体感する。

光り輝く黄金天守に豪華絢爛な御殿。

城に住んでいたという巨大生物も登場する。

さらに、無敵の要塞・真田丸の内部に潜入調査。

恐るべき罠が明らかに!天下人の夢が詰まった戦国ワンダーランドにご招待。

 

 

出演者

【出演】佐藤二朗,奈良大学教授…千田嘉博,

【司会】渡邊佐和子,【リポーター】加藤向陽

 

引用:「歴史探偵」の番組案内から

 


 

千田嘉博のプロフィール

 

Image

出展:Twitter

 

名前:千田 嘉博(せんだ よしひろ)

千田 嘉博

撮影:畠中和久
人物情報
生誕 1963年??月??日
日本の旗 日本 愛知県豊田市
出身校 奈良大学
学問
研究分野 考古学
研究機関 国立歴史民俗博物館奈良大学

 

日本の城郭考古学者。

奈良大学文学部文化財学科教授。元学長。

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の真田丸城郭考証者。

出身大学:奈良大学文学部文化財学科

 

出展:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

千田嘉博の経歴

 

Image

出展:Twitter

 

経歴

 

 

1963年、愛知県豊田市生まれ。

名古屋大学教育学部附属中学校1年生の夏休みの旅行中に駅で遠望した姫路城に感銘を受けて

調べたことがきっかけで城ファンとなり、中・近世の城跡探険をはじめる。

1982年に名古屋大学教育学部附属高等学校を卒業後、奈良大学文学部文化財学科に入学、

考古学者の水野正好に師事した。

 

1986年に同学を卒業して、名古屋市見晴台考古資料館学芸員。

1990年から国立歴史民俗博物館考古研究部助手。

1995年に文部省在外研究員としてドイツ考古学研究所、イギリス・ヨーク大学に留学。

2000年5月「織豊系城郭の形成」の研究により博士(文学)(大阪大学)の学位を取得。

 

2001年、国立歴史民俗博物館考古研究部助教授。

2005年奈良大学文学部文化財学科准教授、2009年から教授。

2012年8月-2013年8月ドイツ・テュービンゲン大学および、

ドイツ・フランクフルト大学の客員教授を勤める。

2014年から2016年まで奈良大学学長を務めた。

 

 

 

著書

 
『城館調査ハンドブック』新人物往来社、小島道裕・前川要と共著、1993年

『織豊系城郭の形成』東京大学出版会、2000年

『戦国の城を歩く』ちくまプリマーブックス・筑摩書房、2003年 のち、

ちくま学芸文庫として一部改訂、2009年

『信長の城』岩波新書、2013年

『真田丸の謎 戦国時代を「城」で読み解く』NHK出版新書、2015年

『真田信繁「勝利」への条件』三笠書房 、2015年

『お城へ行こう!』NHKテレビテキスト・趣味どきっ!、NHK出版 、2016年

『江戸始図でわかった「江戸城」の真実』宝島社新書、森岡知範と共著、宝島社 、2017年

『城郭考古学の冒険』幻冬舎新書、幻冬舎、2021年

 


 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『千田嘉博のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

というタイトルで、千田嘉博さんについてお伝えしました。

 

お城は近世のものでも、その石垣は当時のものだったりして、

歴史のロマンを感じますよね~♪

熊本城や会津若松城はどこからか武将や兵士の

雄叫びが聞こえてきそうな気さえします。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です